ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

美ヶ原高原美術館。[長野県]

長野県上田市にある「美ヶ原高原美術館」にやって参りましたっ。
上田市といっても市街地からは結構遠くて、
田舎道をまっしぐら、クネクネとした山道をしばらく上ったトコにあります。


美ヶ原高原美術館。[長野県]

行く途中にあった白樺ゾーン。
まさしく高原らしい風景に感動。


美ヶ原高原美術館。[長野県] 美ヶ原高原美術館。[長野県] 美ヶ原高原美術館。[長野県] 美ヶ原高原美術館。[長野県]
(写真はクリックで大きくなります。)

美術館に入ると、イエーッ♪、と言わんばかりに、
大きな親指が出迎えてくれました♪


美ヶ原高原美術館。[長野県]

下界の空気とは全く違う涼しい風。
今日は、高原の緑と空気、
そしてたくさんの作品たちに癒されて行こうー♪
めちゃくちゃ気持ちいいっ。


美ヶ原高原美術館。[長野県] 美ヶ原高原美術館。[長野県] 美ヶ原高原美術館。[長野県]



美ヶ原高原美術館。[長野県] 美ヶ原高原美術館。[長野県] 美ヶ原高原美術館。[長野県]

こちらの高原の広ぉ~い屋外展示場は、なんと4万坪もあるのだそうです。
どれだけ広いのでしょう?(笑


美ヶ原高原美術館。[長野県]



美ヶ原高原美術館。[長野県] 美ヶ原高原美術館。[長野県] 美ヶ原高原美術館。[長野県]


美ヶ原高原美術館。[長野県] 美ヶ原高原美術館。[長野県]

思わず笑ってしまうものだったり、
うぅ~ん、と難解?であったり、
ホントいろいろな作品が楽しめます★


美ヶ原高原美術館。[長野県]



美ヶ原高原美術館。[長野県] 美ヶ原高原美術館。[長野県] 美ヶ原高原美術館。[長野県]

着いたばかりの時は小雨がパラつくような空模様だったのですが、
あちこち観てまわっているうちに、きれいな青空が顔を出してくれましたっ。
ベタベタの平地育ちの私には、
変わりやすい山の天気も新鮮なのかも。


美ヶ原高原美術館。[長野県]



美ヶ原高原美術館。[長野県]

個人的にはこんなのが好き。。。


美ヶ原高原美術館。[長野県] 美ヶ原高原美術館。[長野県]

美ヶ原高原美術館。[長野県]

複製された彫刻もありました。
とても有名な「勝利の女神」。


=== 案内板より ===
サモトラケのニケ 紀元前190年頃
ニケは、ギリシャ神話の勝利の女神である。このニケ像は、
1863年にエーゲ海のサモトラケ島の神殿跡で、粉々に砕けた姿で発見された。
さらに16年後、ロードス島の石切り場から船首の部分が、また1950年になって
同じく右手が発見された。
ニケ像の無数の破片は、その後、多くの研究家の協力で、緻密な復元がなされた。

この勝利の女神は、頭部や両腕の部分が欠けているが、
むしろ見る人の想像力をかきたててくれる。
ギリシャ神話の神々が住んだオリンポスの山から、今まさに翼をはばたかせて
船首に降り立ったところで、堂々とした躍動感にあふれている。
ニケの右腕は、勝利を告げるために手を開いて、前方へのばされていたと
思われる。
潮風になびく衣ののびやかな表現は、ギリシャ芸術特有の品位にあふれ、
まさにヘレニズム様式の極地といえる。

ミロのヴィーナスと並んでパリのルーヴル美術館の至宝といわれているが、
今回特に許しを得て、原型をもとにイタリア、カラーラの大理石工房で、
世界で初めて複製したものである。
その際ニケの立つ船首の部分は、ルーヴル美術館のものより、
一層制作時の形に近いように復元して作られた。
云々。。。


美ヶ原高原美術館。[長野県]

美ヶ原高原美術館。[長野県] 美ヶ原高原美術館。[長野県]

初めての美ヶ原高原美術館。
来て見て良かった~♪
まだの方はぜひぜひ。オススメです。



【美ヶ原高原美術館】
@長野県上田市武石上本入美ヶ原高原
website/http://www.utsukushi-oam.jp/

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する