FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

ラーメン いち林飯店 渋川市 無化学調味料

お昼は開店の11:30を待つようにして入った「いち林飯店」。
もちろん一番乗りの貸し切り状態(笑)デシタ。
渋川の街なかにある一軒です。
皆がおすすめするので一度来てみたかった所。
とんがり屋根のかわいい外観。
一見ラーメン屋さんって感じはしないよネ?
とんがり屋根があるから、店内は天井が高くて
明るい感じです。
お座敷に上がって醤油ラーメンと野菜餃子を注文。

ラーメン いち林飯店 渋川市 無化学調味料 野菜 餃子
野菜餃子
焼きたてでジュウジュウしながら出て来た餃子です。
このくらいの「子ギツネ色」が私好み。コンコン♪
どちらかというと小ぶりの餃子だし
野菜がたっぷりでヘルシーな感じだから
女の子はこういうの大好きだと思うよ。
それでも、ちゃんとにんにくの香りもするから
「餃子食べました」の満足感も味わえます。
酢ダク醤油であっと言う間にいただきました。
外側のカリっとした感じが、また。。

ラーメン いち林飯店 渋川市 無化学調味料 醤油ラーメン
ラーメンきたきた♪ラーメンて大好き。
味付け玉子はトッピングで追加できるよ。
「いち林飯店」さんのラーメン。
人気の秘密は「無化学調味料&保存料ゼロ」にこだわっているところが
近年高まる自然派志向やロハスな生活にも通ずるのでしょうか。
「でも、無化調だと味薄いんぢゃない?」ってお思いの方。
ちっちっち。ノンノン。
コチラのラーメンは「無化調」で頑張っているにしては
しっかりお味が「ラーメン☆ラーメン」していると思います。
麺もコシがあってしっかりとしているし
スープの味も上品だけれどそれなり主張もある
「ちゃあんとボク、ラーメンだいっ!」って感じなの。
アルカリイオン水・天然塩・有機丸大豆醤油
利尻昆布や干し椎茸、真鰹、片口鰯となんと9種類以上の天然素材で
出汁をとった奥行きも感じられるスープなど楽しみどころもある。
なによりも「ヘルシー志向だしぃ、わたし」
とか言ってる女の子に是非味わってほしいラーメンですね。。
きっと安心して食べれると思うよ。
日本人はラーメン好き民族だものね。健康派やダイエットの波が来ても
ココに来ればヘッチャラさ♪みたいな感じです。

ラーメン いち林飯店 渋川市 無化学調味料 暖簾
ゴチソウサマでしたぁ。


いち林飯店
群馬県@渋川市有馬229-1
営業時間/11:30~14:30、17:00~20:30
おやすみ/水曜日

いち林飯店


【オマケ】
珍宝館 べべ観音 上野田

ラーメン屋さんに入る前に寄ったのは
いつものBECCANキャラとはちょっと異色な
その名も「珍宝館」。
えーと、ここはデスねえ、なんといいますかぁ、え~と、
「だんじょのあいのまぐわひ」の展示館です。
外には、即子宝に恵まれそうな「べべ観音」様が
柔らかな笑みをたたえていたり、
だんじょそのものの形の滝があったり…と
手に汗にぎる(笑)緊張感と刺激感でいっぱいデス。
人並みの好奇心で「るんるん♪」と入ってみましたが…。
ん~ん。
うわぁ~。
すごぉい。……しだいに無言……
と、まぁ、そんな感じの展示館デス。(って、読んでる人はワケ分かんないよね?)
展示物は、枕絵と呼ばれる江戸時代の物や、なんか全てが
ラブラブとしたオブジェなどなどなど。。。

いずれにしても、とりようによってはただ単に
「きゃぁ。えっちぃ☆」
…と一笑に臥されてしまう絵画やオブジェをこんなにもたくさん
集めて、「文化」にも等しいほどに昇華させて、皆に見せてくれる
オーナーの心意気にはあっぱれデス。
だって、生命の根源だものね。とっても大切なことだもネ。。
ギャラリートークをしていた館長さん(女性)もいらしてましたが
小波荒波乗り越えた、なかなかすっぱ抜けた
素敵な「母さん」とお見受けしました。
男性のお客様も数人いらしたので、ちょっぴり恥ずかしくて
ギャラリー解説には参加せず作品だけ見てまわりましたが、
「母さん」のテンポの良いトークは他の男性のお客様に大ウケでしたヨ。
展示館に大きな笑い声が響いていましたモン。

写真載せるわけにもいかないですし、百聞は一見にしかずって云うデショ?
興味ある方は一度ご自分の目で見てみてください~。
日常生活にキレのあるパンチを望む人にもオススメいたします。
ただし、同性・異性に関わらず、一緒に行く人は
「とっても仲良しで、おおらかなジョークの分かる人」を
選んでくださいネ(笑)

上州水沢街道
べべ観音
珍宝館
群馬県@北群馬郡吉岡町上野田
(伊香保温泉 水沢入口)
TEL/0279-54-5956
開館時間/10:00~17:00
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/376-e48c4718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック