ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

賀茂神社。[太田市堀口町]

前回の「堀口館跡」。
駐車場が見当たらなかったので、こちらの神社さんの隅っこに
停めさせていただきました。
太田市堀口町にある「賀茂神社」であります★


賀茂神社。[太田市堀口町]

お。
案内板に、新田、の文字がっ!
それだけで感動してしまう、最近の私です。。。


賀茂神社。[太田市堀口町]

=== 案内板より ===
堀口の獅子舞
賀茂神社の祭神は別雷命で、新田義重が久安年中(1150年頃)
京都の賀茂大神を勧請したものと伝えられている。
堀口の獅子舞の起源は不明であるが、太鼓の胴内部の墨書銘に、
「元禄7年(1694)獅子舞がしばらく中断されていたが再興する」
という意味のことが記されていることから、
江戸時代初期の頃より伝承されていたものと考えられる。


賀茂神社。[太田市堀口町]

近年に至っては、昭和21年秋の奉納舞を最後に30年間とだえていたが、
昭和52年秋関係者によって復活された。
村では、永くこれを伝承するために獅子舞保存会をつくり、
町指定重要文化財として後世に伝えることになった。


賀茂神社。[太田市堀口町]

獅子舞は、「牡獅子」「牝獅子」「ほうがん」の三頭であり、
三頭が一組になって舞う。舞の種目は、
「ひらにわ」「ぼんでん」「牝獅子がくし」である。


賀茂神社。[太田市堀口町]

舞の奉納は、毎年11月14日夜、賀茂神社の社前で行われる。
赤々と庭燎(にわび)がたかれ、多数の観衆に囲まれ、笛の音に合わせ、
紺地白ぬきの三角ちらし模様のたっつけ袴、白足袋姿の獅子っ子が、
腰太鼓を打ちながら五穀豊穣、悪疫退散など、村人の願いをこめて舞う姿は
勇壮で神秘的であり、村祭りの伝統を守る貴重な民族遺産である。
云々。。。


賀茂神社。[太田市堀口町]

本殿の後ろから。。。

堀口館跡の近くにあった神社さん。
新田義重さんが勧請したと伝えられています。。。



以前の新田さん関係はこちらから。
堀口館跡。[太田市]

【賀茂神社】
@群馬県太田市堀口町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する