ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

義貞 駒つなぎの松。[太田市]

前回に続いて、新田義貞さん挙兵にまつわる、
「松」つながりであります。
義貞 駒つなぎの松」です。


=== 案内板より ===
義貞駒つなぎの松
昔から一本松と呼ばれてきたこの松は別に義貞駒つなぎの松
ともいわれている。樹齢からみても当時のものではなく、
この場所に何度か植え替えられたものであろう。
伝説の要旨は生品明神の社前で旗あげをした新田義貞の軍は
一路鎌倉に向って進撃を開始したが国境を流れる利根川を渡る前に
岸辺で一時の休息をした。
その際大将義貞の乗馬をこの松につないだのだという、。。。


義貞 駒つなぎの松。[太田市]

昔の利根川は大洪水のだびにその流路を大きく変えた。
当時はこの辺りまで河道であったのであろう。
現に県道尾島平塚線に沿って南側は一段と低く、またここ亀岡の小字名
となっている軽浜、裏地も、かるはま(涸浜)、うらじ(浦地)と書替えてみると、
共に水の干た岸辺とか、水辺であった土地などの意味にもとれ、
地名からも元河道であり岸辺であったことが考えられる。

なを大字名である亀岡は
明徳3年(1392)の長楽寺文書(国重文)に見えるのが初めで
足利尊氏に従った岩松禅師頼宥の所領となった亀岡郷の土地を
先祖の供養と郷内平穏祈願のため長楽寺に寄進したものである。
云々。。。


義貞 駒つなぎの松。[太田市]

石碑も建てられていましたが、
逆光で読めませんでした(汗、、、
なんのだろ?



以前の記事はこちらから。
新田義貞公 矢止之松之碑。[太田市]

【義貞 駒つなぎの松】
@群馬県太田市亀岡町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する