FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

春めく週末の夜。
足利市の居酒屋玄檎さんで「鯨コース」を堪能することになりました。
今までもブログに登場したお店です。
日本酒「黒龍」の熱燗とともに鯨尽くしで参ろうゾ、とやってきました。
鯨。私たちと同じほ乳類。
海の中で歌♪歌うんだよね。仲間に伝える歌。
多分「暖流に乗ろうゼ!YEAH」とか
「今、赤道あたりデス」とか、そんな感じ?
まぁ、そんな鯨を自らの血と肉とさせていただくワケです。合掌。。

足利市 居酒屋玄檎 鯨 刺身 大和煮
お通し 大和煮
「懐かしい~」…集まったBECCANの口から同じ言葉が。
むかし、鯨の缶詰ってあったでしょ?甘辛煮の。アノ味でした。
とろんとしていて甘い。とろみは片栗粉なのだとか。
ゼラチンみたいな脂身も付いていてプルプルしてて美味しかった。
コレ、白いご飯欲しくなるよね~。。

足利市 居酒屋玄檎 鯨 刺身
鯨の刺身
赤い。深い赤。血の色。
店主曰く「鯨は血の旨味」だとか。。
お料理する時も血がたくさん出るんだって。
通好みなお肉なんだよね。きっとネ。

足利市 居酒屋玄檎 鯨 刺身 アップ
なんとなくあのルックスから固いお肉を想像していたけれど
このお刺身、とってもとっても柔らかい~んデスよ。
そしてみずみずしいほどに水分を含んでいるの。
これが新鮮な証拠だそう。
すりおろした生姜やにんにくと一緒にいただくんだけど
「旨いっ!」
私個人は、にんにくとの組み合わせが一番イケテました。
最初からかなりのハイペースでお料理&お酒すすんでいます。

足利市 居酒屋玄檎 鯨 ベーコン
鯨のベーコン
パッションピンクと白のコントラストはベーコン。
コレ、びっくりするほどオイリーなんです。
唇なんてグロス並みにてらてら光っちゃう…みたいな。
呑み助サンにはたまらないおつまみとなりそうです。
普通は練りカラシをつけながらいただくそうなんだけれど
店主のアイデアで、練り辛カラシの他に柚子胡椒もついていたのね。
この、柚子胡椒が相性ばっちりで、カラシよりも柚子胡椒でばかりいただいちゃった。

足利市 居酒屋玄檎 鯨 はりはり鍋
鍋 はりはり鍋
そして今日のメイン登場~!
コレを楽しみに来たのよね。
鯨の鍋だよ。はりはり鍋って言うそうです。
はりはりは水菜のことで、鯨にはこの水菜が一番相性が良いそうな。
かつおだし、おいがつおだしの濃厚な出汁に
お野菜やお豆腐入れてグツグツ。
食べる寸前に鯨と水菜をササッと入れて半生のうちにいただくのです。
鍋の鯨は、粉で簡単に揚げてあるの。
こうすることで鯨の旨味をギュギュギュっておしこめてしまうそう。
お出汁がもう、ホント、ウマイんでね、もちろんお鍋は最高。
黒龍片手に、水菜シャキシャキ、鯨モグモグ♪
…で、この出汁の旨さがかなりお気に召したワタクシ。
お鍋とりわけ役のBECCANスタッフに、お替りを頼むとき
「汁ダクでお願いしマッス」って言ったらさぁ、
「汁ダク~ゥ?なに言ってンスカ!
このルーシィ(注:BECCAN語で「汁」のコト)は
みんなのルーシィなんスよぉ?これが後であがりのうどんの
出汁になるんだからっ、汁ダクなんて駄目です!」
って二人のスタッフに口々に言われてさぁ、、、トホホ
酔っぱらいに逆らう勇気はございませんので
「ぢゃ、る~しぃ少々で☆」…と、素直に従って事なきを得ました(笑

足利市 居酒屋玄檎 鯨 立田揚げ
鯨の竜田揚げ
続いてメイン級が次々と…。
竜田揚げは熱いうちにドウゾ。
厚切りの檸檬を全体にキュキュキュゥ~ッと絞って…。
コレハ、初めて出会う食感かもぉ。
衣はほにゃって柔らかくてウェッティな感じで
中の鯨はしっかりと身がしまっている。
竜田揚げ特有のあの、香ばしい香りがまた。。

足利市 居酒屋玄檎 鯨 鯨 ステーキ
鯨のステーキ
フレッシュな野菜と一緒に登場の鯨のステーキ。
今やすっかり慣れ親しんだ鯨肉の、また違った一面を見たようです。
バターの香りがほんのりとして、玉葱やニンニク、お醤油などの味がしみ込んだ
おろしがたっぷりのっているんです。
私はサラダ菜をくるくる巻いていただくのがお気に入りでした。

足利市 居酒屋玄檎 扶桑鶴
扶桑鶴のにごり酒
黒龍の熱燗を数本空けた後は扶桑鶴のにごり酒
綺麗な白い液体がなみなみ~と♪甘酒みたいにつぶつぶ感を楽しめるけれど
けっこうすっきりと爽やかな飲み口なのが印象的。
ただ、黒龍のあとの〆でしょ?コレハ、効くってば!
ふわんふわん。。楽しい気分になってくるでしょ。
よく見ると、他のスタッフたちも揺れています…。

足利市 居酒屋玄檎 鯨 鯨 うどん
〆のうどん
先程いただいたお鍋がうどんになって帰ってきましたぁ。
ルーシィ、かむ★ばぁ~っく!!
うどんと青ネギだけのシンプルさ。シンプルだからこそグッド。
お腹はいっぱいだけれど、このうどんコシがあってツルツル~って
おなかにすんなり入っていくのネ。

鯨尽くしの宴、ごちそうさまでした。
なんか精力つきそうデス。(笑)

【オマケ】
足利市 居酒屋玄檎 鯨 扶桑鶴
壁に張られたお酒のラベル。
お酒の種類も豊富ですね、玄檎さん!


居酒屋 玄檎
@栃木県足利市田中町697
営業時間/17:00~
定 休/水曜日
tel/0284-72-0741

居酒屋 玄檎
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/372-fde696ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック