ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

中日向古墳群。[足利市]

「赤城神社」が建っております。
こちらも古墳と神社さんが一緒になったケース。
足利市の「中日向古墳群」であります。


中日向古墳群。[足利市] 中日向古墳群。[足利市]

赤城神社の向かって右側には「愛宕神社」、
そして左には「天満宮」があります。


== 鳥居の脇にあった案内板より ==
史跡 中日向古墳群
足利市の南東部-瑞穂野町から高松町に及ぶ台地には
およそ15基以上の古墳があるが、ここの古墳群はその一部で、
前方後円墳2基、円墳3基からなり台地の東端部を占める。


中日向古墳群。[足利市]

1基の前方後円墳は、前方部とみられる西半部が道路で切断され、
後円部の墳頂は平坦になり赤城神社の社殿が南面している。
他の1基の前方後円墳は台地の東北部を占め眼下に姥川が東流する。
前方部を概ね東南に向け、墳丘全長約35mを測る。
墳丘に葺き石、埴輪は不明であるが墳丘形態から後期古墳で
群集墳の様相を呈し、他の3基の円墳の主墳であろう。
以上の古墳が群在するさまは極めて貴重である。
云々。。。


中日向古墳群。[足利市]

=== もう1つの案内板より ===
史跡 中日向古墳群
この古墳群は、瑞穂野町から高松町に広がる台地上に位置し、
約15基の古墳が所在する。当史跡はその東端部を占め、
前方後円墳2基、円墳3基からなる。

1号墳の前方後円墳は前方部を西に向け、
墳丘の全長は50~60メートルと推定され、姥皮沿いにある2号墳の前方後円墳は
前方部を東南に向け全長約35メートルをはかる。
円墳3基は、径15~22メートル、高さ1.1~2.2メートル。
2基の前方後円墳は群集墳の主墳であるが、
大型のものは前方部がすでに破壊され、削平された後円部墳頂には
赤城神社が鎮座している。
古墳群の在り方を示すものとして貴重である。
云々。。。


中日向古墳群。[足利市]

神社さんが建っているのが1号墳。
こちらが隣にあった「3号墳(円墳)」。
写真、撮ってみましたが、
草だらけで、なんだか分かりません(汗、、、

やはり古墳見学は冬の方が良いようです。



以前の古墳はこちらから。
山王山古墳。[館林市]

【中日向古墳】
@栃木県足利市瑞穂野町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する