ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

山王山古墳。[館林市]

館林です。
城沼近く、善長寺というお寺さんのお隣にある
山王山古墳」。
市指定の史跡であります。


山王山古墳。[館林市]

=== 案内板より ===
山王山古墳
城沼北岸の洪積台地上に築かれた前方後円墳である。
現状で長さ47メートル、後円部径37メートル、高さ5メートルを測り、
周囲には濠がめぐっていたことが昭和59年の調査で確認されている。
埋葬施設は、横穴式石室と考えられているが未調査である。


山王山古墳。[館林市]

前方部から後円部を見る。

昭和13年刊行の「上毛古墳綜覧」に記載された郷谷村1号墳がこれにあたり、
全長142尺、後円部高さ17尺の前方後円墳と記されている。
また、同記録に出土品として、「金環、刀10口」とあるが、
その一部は隣の善長寺に保管されている。
このほかにも周囲から埴輪片が採取されている。


山王山古墳。[館林市]

後円部から前方部を見る。

出土した埴輪片などから6世紀後半から7世紀初頭(古墳時代後期)に
築造されたものと考えられる。
前方部と後円部の一部が削平されてはいるが、
市内に現存する古墳のうちで、最も良く原型をとどめている。
館林市の古代、特に古墳時代の社会環境を知るうえで貴重な遺跡である。
云々。。。


天気の良い今日。
真に古墳日和であります♪



以前の古墳はこちらから。
渕ノ上古墳。[館林市]

【山王山古墳】
@群馬県館林市当郷町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する