ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

春日山古墳。[福井県永平寺町]

お寺さんと小学校の間の坂道を上り、いざ松岡公園へ。
くるっ、とカーブを曲がったところ。。。
春日山古墳」でありますっ。


春日山古墳。[福井県永平寺町]

覆屋で保護されている春日山古墳の手前に、
泰遠寺山古墳から出土した石棺が置いております。
(今は存在しない古墳のようです。)


春日山古墳。[福井県永平寺町]

「史跡 春日山古墳」!


春日山古墳。[福井県永平寺町]

=== 案内板より ===
春日山古墳
春日山古墳は6世紀末の古墳で昭和28年の松岡公園整備の際、
偶然に発見されました。
その時に発掘調査が行なわれ、副葬品が出土しました。しかし、石棺の中は
その以前に盗掘され何も入っていませんでした。


春日山古墳。[福井県永平寺町]

「春日山古墳石室全景」。

この古墳の大きさは約直径20mの円墳で、墳丘の上部は削られて
古墳の高さは知ることができません。墳丘の中央にはほぼ東西に両袖式の
横穴式石室が造られています。


春日山古墳。[福井県永平寺町]

「横口式舟形石棺」。

石室の玄室には南寄りに横口の舟形石棺が安置されています。
凝灰岩で造られ、身と蓋の小口に縄掛突起が付けられています。
天井の石は過去に抜かれてしまっていますが、床面には扁平な河原石が
きれいに敷かれています。この石室は玄門に框石(かまちいし)が置かれ、
玄室と区分され、床が10cmほど低くなっています。
また、玄室の水を抜くための配水溝が平成5年の調査によって検出されました。


春日山古墳。[福井県永平寺町]

遺物は主に石室から出土し、須恵器、土師器、鉄製の馬具類、切子玉、
ガラス玉など豊富な副葬品が出土しました。
春日山古墳の大きな特徴として横口の石棺が上げられます。
このような石棺は越前では初めてのもので、出雲地方の石棺で見られる特徴です。


春日山古墳。[福井県永平寺町]

その他、石室の作り方や豊富な遺物から
松岡の有力首長の末裔の古墳と考えられます。
春日山古墳は昭和31年に県指定史跡になり、平成5年に整備されました。
云々。。。


春日山古墳の後方、山の尾根には、「越の国の王」・大首長の墓と云われる
松岡古墳群(国指定史跡)があります。
貴重な古墳がたくさんあるエリアなんですねー。
ちなみに第26代天皇・継体天皇が
大和に迎えられるまでの間を過ごしたのもここ、越前なのだそうです。
スゴイ。深い。



以前の記事はこちらから。
柴神社。[福井県永平寺町]
以前の古墳はこちらから。
船塚古墳。[佐賀県佐賀市]

【春日山古墳】
@福井県吉田郡永平寺町松岡室

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する