ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

清水城跡。[佐野市]

佐野市にあるお寺さん「興聖寺」さん。
今はお寺さんですが、昔、ここにはお城があったんだそうです。
清水城」跡。

両サイドに見える石垣からそれぞれ左右に土塁が延びています。


清水城跡。[佐野市]

=== 案内板より ===
清水城跡
『栃木県誌』などによれば、安貞2年(1228)、佐野国綱が
岩崎義基のために築いたとある。
後、子孫が代々居住したが、永世年間(1504~1521)、義基12代の孫、
左馬介重長が岩崎城へ移り、大永元年(1521)、佐野秀綱の居城となる。

慶長19年(1614)、佐野氏改易とともに廃城となる。

寛永12年(1635)、興聖寺が田之入(田之入町)からこの地に移され、
現在に至っている。


清水城跡。[佐野市]

城跡の規模は、東西116m、南北133mのほぼ方形である。
四方に土塁と、その外側に堀の遺構が残る。

古絵図によると、大規模な城の本丸がこの城跡に当たる。
この城域は本丸・北二の丸・南二の丸・三の丸からなり、
それぞれ曲輪が水掘で囲まれていた。さらに周辺には
侍屋敷があって、有力な家臣が配置されていた。


清水城跡。[佐野市]

古文書『佐野領御館野林清水御城内』で、この城を「清水御城」
「清水ノ城」「吉水ノ城」と記されていることから、名称を「清水城跡」とした。

『栃木県市町村史(昭和30年刊)』以後の『城郭大系(村田修三編)』
『栃木県城館跡(昭和58年刊県文化事業団編)』等では、
城名を「興聖寺城」とも紹介している。
云々。。。


清水城跡。[佐野市]

お寺の本堂一帯を取り囲む土塁や掘の跡も良く残っていて、
とても分かりやすく見学できます♪

近くにある「吉水城」とも何か関連があるのでしょうか?
ウムム。。。



以前のお城はこちらから。
佐野陣屋跡。[佐野市]

【清水城跡(興聖寺)】
@栃木県佐野市吉水町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する