FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

【前回のつづきデス】
以前の記事はこちらから。
紙製BECCANの正しい作り方 その1

陰の編集長BECCANエビ君のアンテナにひっかかると
その場所や、その人物が取材先…となります。
取材を希望する人や場所に取材申し込みをします。
取材は最少で1人、最多で3人で出かけます。
年齢も性別もバラバラの怪しい3人組です。
「ナ、ナニ?ナンナノ?コノ人タチ…」
って思われているかもしれないなぁ。取材先で。。。

BECCANってどんな人がやっているのかな?
…って、不思議に思う人もいるかもしれないネ。

以下、紙製BECCANのスタッフです。

BECCAN ピノキオ太郎
「ピノキオ太郎」
役割/シェア係&ムードメイカー
飲食店の取材において、食いしん坊のBECCANスタッフたちに
お皿の料理を取り分ける係。
平等にお料理を等分する技術は信頼のスゴ腕。
BECCANにおいてはかなり高い地位を誇る役職(笑)です。
明るい性格なので、取材場の雰囲気を良い方向にも
持っていってくれます。
いちいち料理に感動して悦に入るので食べるのが遅いです。
また、アルコールが入るとチョット面白くなっちゃって
シェフのことを「シェフィ~」とか言い出すので、ハラハラします。。

がお
「GA-O(ガオ)」
役割/取材アポインター&コピーライター
取材のアポイントを取るのは大体この人です。
せっかちなのでガンガン話を進めていきます。
また、あんまり頼りにならない編集長の代わりに
取材場を取り仕切っています。
長い文章はワケの分からないものを書きますが
コピー的な単文に少々才能があるので
コピーを担当しています。
また、最近めっきりカメラの腕を上げつつあり
どうやら虎視眈々とカメラ係の地位を狙っているようです。

BECCAN 編集蝶
「編集蝶」
役割/編集長。カメラマン。ライター。デザイン。
陰ボスのBECCANエビ君は表に出ないので
表向きの編集長デス。
ただ、全然貫禄がないので
「どうしたら編集長っぽく見えるか」
が、悩みの種です。
撮影、文章、制作までを担当しています。
頭のちょうちょは嬉しい時に、パタパタはばたきマス。
愛読誌は「東京カレンダー」と「美人百花」
=========================================
皆さんが読んでくれているこのブログは
上記スタッフが交互に記事をアップしています。
他にも陰ボスプロデューサーBECCANエビ君がいたり、
情報を知らせてくれる人がいたり
取材に同行してくれる人がいたり…と
沢山の方の協力を得て日々更新しています。
このウェブだけ参加してくれるスタッフも紹介しておきますね。

peccan店長さん
「PECCAN店長」
元気が良くて粋なお姉さんです。
よく喋ります。仕事デキルタイプの人です。
3月にくるくるプロジェクトの記事を書いてくれました。

BECCANバイク部隊
「BECCANバイク部隊」
ツーリングの記事を書いてくれたり
ツーリング先でご当地の美味しいお土産を
買って来てくれる頼もしいお兄さんです。
===================================
以上、スタッフの紹介デシタ。
次回「紙製BECCANの正しい作り方」は
制作についてお話します。
取材した事をどうやって記事にしていくかをご覧くださいネ。
ま、そんなワケで今回紙製BECCAN3号に取り上げさせていただく
桐生市のグスト・デラ・カーサの美味しい物も紹介しゃちゃおカナ?

グストはスゴイ。
シェフがカッコイイんだもん。
料理人として真摯に誠実に取り組み続けているところがスゴイ。
取材当日は体調があまりすぐれていなかったそうだけれど
そんな疲れているなかでも、嫌な顔せずお話を聞かせてくれたし
物腰は紳士的で優しいけれど自分自身にとても厳しいところとか
シェフを見て「こんな大人になりたいゼ」って思う男性は多いはず。

グスト・デラ・カーサは「自家製の味」というイタリア語だそうです。
手間のかかる料理も厭わず作り続け
それは「本物の味を求めたい。知ってほしい。」
っていう一本筋の通った想いからきているんだから
30年以上もそれを続けているところが素晴らしい。
きっと口に出さない苦労なんてたくさんあったと
思うけれど、ダンディに美味しい料理を作るシェフの姿から
学ぶ事、感じる事って多いです。

【取材のためにオーダーした料理たち】
桐生市 イタリアン グスト・デラ・カーサ パルマ産ハム
前菜/パルマ産生ハムの前菜
野菜といっしょにサラダ感覚でいただけます。
そして特筆しておこうこのパルマ産生ハムの旨さ。
生ハムってこんなにも美味しいんだねっ。感動。
ってなるよ。是非×2、皆さんにもトライしてほしい。

桐生市 イタリアン グスト・デラ・カーサ 前菜盛り合わせ
イタリア風前菜の盛り合わせ
いろとりどりのイタリアン・アンティパストたち。
こういう複雑な盛り合わせの時にシェア係ピノキオ太郎の本領発揮デス。
どれをいただいても美味しいんだけれど、特にカマンベール風の
柔らかチーズと黒オリーブはシェフのセレクト基準の高さが
うかがえます。◎。

カルツォーネ 桐生市 グスト・デラ・カーサ
カルツォーネ包み焼きピッツァ
他店ではあまり見かけないお料理。カルツォーネ。
カリッと香ばしく焼かれた包み皮の中からは
アッツアツに溶けた美味しいチーズ、そして風味豊かな
サラミがでてきます。
手でつかんで頬張って熱いうちにね。
はふはふ。ふうふう。モグモグ。
いくらでも食べれる感じ♪

桐生市 イタリアン グスト・デラ・カーサ 若鶏のトマト煮込み狩人風
若鶏のトマト煮込み狩人風
柔らかな若鶏はナイフで切ってお口の中でホロリとします。
ジューシーな肉汁も楽しめますよ。
そして添え物のマッシュポテトにまた感動。
チーズが練り込んであって濃厚なんです。
ピノキオ太郎、目を閉じてしばらくかたまっていました。

桐生市 イタリアン グスト・デラ・カーサ ジェラート
ジェラート
デザートにはジェラートを。
キャラメルソースをチョイスしました。
ねっとりとした密度の濃い~ジェラートに
こってりとスィートなキャラメルソース。
乙女のハートをくすぐるこの風味。
ニクいくらいに美味しいの。あぁ、また食べたいよぉ。。。
今度はチョコレートもいってみたい。

紙製BECCANでも紹介するからチェックして下さいネ♪


グスト・デラ・カーサ
群馬県@桐生市相生町5-284-90
営業時間/11:30~14:00・17:00~21:30
おやすみ/月曜日
電 話 /0277-53-8588
コメント
この記事へのコメント
はじめまして~、トシです♪

グーグルのブログ検索から
訪問させていただきました♪

見やすくてきれいなサイトですね♪

また訪問させていただきま~す♪
2007/04/17(火) 20:03 | URL | トシ★在宅時間自由人♪ #-[ 編集]
トシ 様。
コメント有難うございます♪
また遊びに来てください~。
2007/04/18(水) 06:50 | URL | BECCAN #-[ 編集]
似顔絵似てないですねっ(@_@;)でもいつも楽しい?おいしい?記事楽しみです(*^_^*)
2007/04/18(水) 09:21 | URL | ぷいっ #-[ 編集]
ぷいっ 様。
似顔絵そっくりだと好評ですよ(@_@;)!?
ウムムム・・、似てないかなぁ。。。
2007/04/18(水) 09:39 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/362-27fc38c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック