ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

村上市・若林家住宅。

「おしゃぎり会館」のすぐお隣。
若林家住宅」。
国の重要文化財に指定されている武家屋敷であります。


村上市・若林家住宅。

=== プリント資料より ===
国指定重要文化財 若林家住宅
若林家住宅は、今から200数十年前から明治期まで、村上藩士若林家と
その子孫の生活の舞台であった建物である。

若林家が、内藤家に召抱えられたのは、延宝2年(1674年)で、天和2年(1682)には
内藤分家の家老職を務め200石を給されていた。


村上市・若林家住宅。

村上市・若林家住宅。 村上市・若林家住宅。

その後、内藤本家に再任され、150石に減ぜられたが、
内藤家中の中級上位の藩士として、大目付、長柄奉行、普請奉行、町奉行、
三条奉行などの要職に就いている。
云々。。。


村上市・若林家住宅。

文化財の指定
若林家住宅は、「部屋割りが細かく土間がせまいことなど、間取りに侍屋敷らしい
特色があらわれており、一部に改造がみられるが、この種の建物の乏しい
東日本における中級武家屋敷の遺構として価値が認められる」として
昭和52年に国の重要文化財の指定を受けた。


村上市・若林家住宅。

建物は東西に棟を持つ居屋部と、南北に棟をもつ座敷部からなるL字型の曲屋で、
屋根は寄棟造、茅葺である。建築年代は明らかではないが、
およそ1800年前後ではないかと推定される。


村上市・若林家住宅。

村上市・若林家住宅。

村上市・若林家住宅。

記録に残されていない武士住宅は、
古い襖の下貼りに使われている反古紙や、使われている木材の
年輪などで、その建築年代を推定するのだそうです。

大正14年に7代当主が亡くなってからは、
若林家直系の方が住むことはなかったのだとか。。。
村上の歴史を伝える貴重な武家屋敷であります、うむむ。



以前の武家屋敷はこちらから。
歴史の小径にある風景 その5 「長屋門」と「武鷹館」  ★館林市
織田家の足跡 その2  甘楽町★武家屋敷
以前の記事はこちらから。
おしゃぎり会館(村上市郷土資料館)。[村上市]

【若林家住宅】
@新潟県村上市三之町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する