ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

首塚。[長野市*八幡原史跡公園 (川中島古戦場)]

上信越道・長野インターから程なく。
長野市にある「八幡原史跡公園」にやって参りました。

一度訪れてみたかった史跡公園♪
一番の激戦がくり広げられたと云う〝第4次川中島の戦い〟
まさに「川中島古戦場」、その場所でありますっ。


首塚。[長野市*八幡原史跡公園 (川中島古戦場)]

川中島の戦いにまつわる、今に伝えられる史跡の中から
いくつかをご紹介。

首塚 くびづか」です。


=== 案内板より ===
首塚
この塚は以前は骨塚(かばねつか)と呼ばれ、1561(永禄4)年
9月10日の戦いの後、武田方の海津城主高坂弾正(こうさかだんじょう)が
激戦場となったこの辺り一帯の戦死者(6000余人)の遺体を敵味方の別なく集め、
手厚く葬った塚の1つである。


首塚。[長野市*八幡原史跡公園 (川中島古戦場)]

これを知った上杉謙信は大変感激し、後に塩不足に悩む武田氏に対し、
「われ信玄と戦うもそれは弓矢であり、魚塩にあらず」と直ちに塩を送り、
この恩に報いたといわれている。
このことが乱世に咲いた美学と褒め称えられ、「敵に塩を送る」
という言葉が生まれたといわれている。

ここから北西へ約180mのところにも同じく大きな首塚がある。
昔はこの付近にいくつもの首塚があったが、現存する大きな塚は
この2つだけであり、小さな塚は各所に点在している。
云々。。。


首塚。[長野市*八幡原史跡公園 (川中島古戦場)]

こちらは公園内の八幡社近くにある、もう一つの「首塚」です。

同じ内容の案内板が建っていますが、1点違うところがありまして、
〝かばねつか〟の表記が、骨塚ではなくて、屍塚となっていました。
意味合いが違うのかな?。。。

それにしても、謙信さんをも感動させた
高坂弾正さんの善業。
思わず合掌であります。。。



以前の武田信玄さんと上杉謙信さんはこちらから。
機山武田信玄公誕生之寺  甲府市★積翠寺 sekisui-ji
岩窪の墓所は「魔縁塚」。武田信玄公墓所にて。  ★甲府市
今回は、本丸まで行けなかったけど。。。 その3  林泉寺★上越市
今回は、本丸まで行けなかったけど。。。  春日山城跡★上越市
鶴ヶ城に行ってきました!  ★会津若松市

【首塚】
@長野県長野市小島田町 (八幡原史跡公園)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する