ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

長野県軽井沢町・長倉神社。その1

「中仙道沓掛宿」を示す道標。
今の地名・中軽井沢は、かつての「沓掛・くつかけ」。
昭和31年に駅名が中軽井沢と改められました。


長野県軽井沢町・長倉神社。その2

そしてこの地に鎮座する古社、
延喜式内社でもある「長倉神社」です☆


長野県軽井沢町・長倉神社。その3

「鳥居」と境内の間の川にかかる「神橋」。


長野県軽井沢町・長倉神社。その9

「拝殿」まではほとんど一直線。
両脇に石塔が並びます。

大きな木々のせいでしょうか?
境内に入ると清々しい気持ちになります。


長野県軽井沢町・長倉神社。その6 長野県軽井沢町・長倉神社。その7
(写真はクリックで大きくなります。)

「狛犬」クンと、


長野県軽井沢町・長倉神社。その4 長野県軽井沢町・長倉神社。その5

「土俵」と「手水舎」。


長野県軽井沢町・長倉神社。その8

=== 案内板より ===
長倉神社(八幡神社)
誉田別命(ほんだわけのみこと)
忠長足姫命(おきながたらしひめのみこと)
玉依姫命(たまよりひめのみこと)を祭神とする神社

長倉神社は、天長年間(824年~834年)に建立されたとされ、
平安時代の文献『延喜式』にもその名が残り、現在も本殿内には
宝暦8年(1758年)の建立当時の彫刻が残されている由緒ある神社です。


長野県軽井沢町・長倉神社。その10

八幡神は主に、武勇長久、勝利祈願、出世開運、悪霊防除、厄除け、
病気平癒、家運隆昌、成功勝利、縁結び、子宝、安産、子育て守護などと、
一般的な願いを含めたくさんの御利益があります
云々。。。


覆屋の中にある「本殿」をガラス越しに。
「←順路」、とありますから、真近で拝見できることもあるのかな?


長野県軽井沢町・長倉神社。その14

こちらはいくつかあった「境内社」です。

===
西宮神社
えびす大神を祀る神社
えびす様は商売繁盛の神として有名ですが、もともと軍神で、
勝ちを呼ぶ神様ともいわれています。
勝負運・開運などから富や福をもたらす御利益があります
云々。。。


長野県軽井沢町・長倉神社。その15

===
天満宮
菅原道真を祀る神社
学問の神であり、知恵、必勝、技能上達など、学業成就、
合格祈願、必勝祈願、成功祈願などの御利益があります
云々。。。


長野県軽井沢町・長倉神社。その16

===
稲荷神社
稲荷神を祀る神社
産業全般の神であり、穀物・農業の五穀豊穣や、
商売繁盛・産業興隆・芸能上達など、出世、繁栄、繁盛の
御利益があります
云々。。。


長野県軽井沢町・長倉神社。その11

===
八坂神社
素戔嗚命(すさのおのみこと)
櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
八柱御子神(やはしらみこがみ)を祭神とする神社
八坂神社は「祇園さん」の愛称で親しまれ、厄除け、疫病退散、
無病息災、心身の健康など病気を祓い、子孫繁栄をもたらす
御利益があります
云々。。。


長野県軽井沢町・長倉神社。その13 長野県軽井沢町・長倉神社。その12

そして、沓掛の地名を今に残す「時次郎の碑」。。。

===
沓掛時次郎の碑
千両万両枉(ま)げない意地も、 人情搦めば弱くなる
浅間三筋の煙りの下で 男 沓掛時次郎
長谷川伸 書

流行歌の一節が書かれている。剣をとっては滅法強いが義理と人情には
からきし弱い。男沓掛時次郎は、中仙道街道筋の古い宿場、火の山浅間に抱かれた
「くつかけ」を背景に長谷川伸(1884~1963)の筆によって生み出された
架空の人物である。
「沓掛」が「中軽井沢」という名に変ったが、沓掛宿をしのぶよすがとなろう。
高さ3メートルの自然石に、長谷川伸氏の筆を刻んだもので
背後に浅間三筋の煙がながめられる。かたわらの湯川の清流に
時の流れが感ぜられる。
云々。。。


長野県軽井沢町・長倉神社。その17

===
長倉神社社叢
この神社の森は、樹木の種類70余種が繁っており、
なかでもブナノキ・アズサノキ(ヨグソミネバリ・ミズメ)
などの巨樹が貴重です。
云々。。。


長倉神社と、その境内にあるいろいろです。
その土地の歴史を伝える古い神社さんでした☆



【長倉神社】
@長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する