ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

渋川市 北橘歴史資料館。

渋川市にある「北橘歴史資料館」。
渋川市って遺跡の宝庫ですねー。
出土遺物も、素晴らしいものが多いみたい★

残念ですが(笑、館内は撮影禁止です。
リーフレットから抜粋した土器の写真をどうぞ。


渋川市 北橘歴史資料館。

道訓前遺跡から出土した〝焼町土器(やけまちどき・
国指定重要文化財)〟です。
綺麗な文様が彫り込まれていますねー♪


=== 案内板より ===
下遠原遺跡
この公園は、縄文時代前期(5500年前)中期(4500年前)、
弥生時代後期(2000年前)の遺跡です。
利根川に近く、陽あたりなど環境の良いことから、
何度も古代の人々が、この地で暮らしてきました。

川や森、山の恵みで暮らしていた縄文時代、赤城山南南麓が栄えた中期に、
2kmごとに集落が発展しましたが、ここはその時期の中規模なムラでした。

利根川沿いの水田で稲作が始るころ、弥生時代後期の大きなムラが
ここにあり、一つの住居跡から祭用の大型鉄鏃が発見されています。


渋川市 北橘歴史資料館。

同じ敷地内に、縄文時代の住居が復元されていました★


渋川市 北橘歴史資料館。

渋川市 北橘歴史資料館。

===
縄文時代の住居(復元)
この建物は群馬県指定史跡「小室敷石住居跡」(渋川市北橘小室)
をモデルに復元しました。
縄文時代後期の初めごろ(今から約4000年前)の家です。
床に平らな石を敷きつめ、5・6人の家族が生活したと考えられます。


渋川市 北橘歴史資料館。

中央の炉を囲み、食事をしながら昼間の狩の様子などを
楽しく語りあったことでしょう。
云々。。。


また来なくちゃ★



以前の博物館はこちらから。
甲(よろい)を着た古墳人。[渋川市*埋蔵文化財調査センター]
以前の遺跡はこちらから。
原之城 gennojo 遺跡。[伊勢崎市]

【北橘歴史資料館】
@群馬県渋川市北橘町真壁246-1
開館時間/9:00~17:00
入館料/大人200円、高校生・学生100円、
休館日/月曜日、火曜日、祝祭日の翌日、年末年始

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する