ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

島根県益田市の萬福寺。

益田市には、なんとっ、
雪舟さんの作られた庭園が2つもあるんですっ。
一つは前回の医光寺、そしてもう一つはこちらの「萬福寺」です。


=== 案内板より ===
萬福寺本堂(国指定重要文化財)
応安7年(1374)建立

益田七尾城11代城主、益田兼見(ますだかねはる)公により建立された。
寺領31石を与えられ、益田家の香華院(菩提寺)とされた。
鎌倉様式。七間四面、九重造りの単層建築である。
云々。。。


島根県益田市の萬福寺。

===
雪舟(せっしゅう) (1420~1506)
日本水墨画の完成者で画聖ともたたえられる。
ウィーンの世界平和評議会で「世界十大文化人」に選ばれた
唯一の日本人である。
「四季山水図巻(山水長巻)」「秋冬山水図」「破墨(はぼく)山水図」
「天橋立図」「山水図」「恵可断臂図(えかだんぴず)」が国宝に指定されている。
また、国指定されている庭園には当寺のほかに、
常栄寺(山口市)医光寺(益田市)亀石坊(福岡県)常徳寺(山口県)の石庭がある。
云々。。。


島根県益田市の萬福寺。


島根県益田市の萬福寺。

===
萬福寺庭園(国指定史跡名勝) 室町時代
雪舟禅師によって作られた寺院様式の庭園である。
須弥山世界(仏教の世界観)を象徴した石庭で、曼荼羅
(悟りの境地を表現したもの)さえ連想させる。
雪舟の墨絵に似通う趣も感じられる。
云々。。。


う~ん、綺麗な庭です。。。


島根県益田市の萬福寺。

他にも、文化財がいろいろ。。。


===
ニ河白道図(にがびゃくどうず) (国指定重要文化財)鎌倉時代
善導大師が「観経疏」の中で説かれたニ河の比喩を表した
仏画である。絹本着色。
云々。。。


島根県益田市の萬福寺。 島根県益田市の萬福寺。 島根県益田市の萬福寺。

===
観世音菩薩像 多門天像 持国天像
万寿3年(1026)大津波に流され、災後安福寺(萬福寺の前身)に
安置されていた仏像である。
云々。。。


島根県益田市の萬福寺。

===
益田兼見(かねはる 祥兼・浄阿)
益田越中守兼見は益田七尾城11代の城主で、石見地方(島根県西部)
を代表する武将であった。
南北朝時代、周防(山口県)の守護大内弘世の支援を得て、永徳3年(1383)
将軍足利義満より、益田本郷・弥富村(遠田町)・乙吉村・土田村・岡見村・
飯田郷・伊甘郷(浜田市国分町)・宅野別府(邇摩郡)の本領を安堵され、
益田氏の地域支配の骨格をつくり、繁栄の基礎を築いた。

時宗に帰依し、沙弥浄阿と号した。応安7年(1374)萬福寺(国重要文化財)
を建立し、自らの菩提寺とした。
云々。。。



以前の記事はこちらから。
医光寺。[島根県益田市]

【萬福寺】
@島根県益田市東町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する