ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

福島県、野地温泉ホテル。その1

仕事の疲れは温泉で癒そう


福島県、野地温泉ホテル。その2

魅力的なにごり湯に誘われて、
やって来ました「野地温泉ホテル」ですっ。
in 福島県。

福島県、野地温泉ホテル。その4 福島県、野地温泉ホテル。その3 福島県、野地温泉ホテル。その8

部屋で迎えてくれたのは〝郷土の銘菓〟と〝鬼面漬け〟。

さぁさぁ、早速お風呂へ行こうっ。


福島県、野地温泉ホテル。その5

大浴場「剣の湯」。
泉質は〝単純硫黄泉〟とありました★


福島県、野地温泉ホテル。その7

福島県、野地温泉ホテル。その6

硫黄泉独特のにおいと、オイルのようなにおい。
それでいて、なめらかな肌触りの温泉に、大満足~♪

ゆ~っくり浸かって、少し休んで。
また肩まで浸かって、少しあがって。。。
そんなの何回繰り返したかな(笑
いいデス!


そしてそして、もう一つのお楽しみ。
お食事会場での、ディナータイムの時間であります♪


福島県、野地温泉ホテル。その12 福島県、野地温泉ホテル。その13 福島県、野地温泉ホテル。その11
こごみ豆乳白和え、三点盛り、お造り。

福島県、野地温泉ホテル。その17 福島県、野地温泉ホテル。その9
煮物、焼八寸。

福島県、野地温泉ホテル。その10 福島県、野地温泉ホテル。その14
国産豚ロースすき焼き。

福島県、野地温泉ホテル。その19 福島県、野地温泉ホテル。その18 福島県、野地温泉ホテル。その15
丸十黒米おこわ玉地蒸し、ローストポークアップルソース掛け、白胡麻ブラマンジェ。

福島県、野地温泉ホテル。その16 福島県、野地温泉ホテル。その21 福島県、野地温泉ホテル。その20
香の物、里山木の子汁。


格安のプランでしたが、ボリュームありますっ。
お酒もいただいてますから、ホントお腹いっぱい★
それにしても芋焼酎のロックにはオドロキました。
一瞬、水割りと間違えちゃったのかなー、って思ったくらい。
大きめのグラスにナミナミです。ごちそうさまでした☆



福島県、野地温泉ホテル。その22

食事の後の小休止。そして又、お風呂に行こう!
露天風呂「鬼面の湯」。


福島県、野地温泉ホテル。その24

湯船が三層に分かれている「千寿の湯」。
手前から奥に向って、ぬる湯~熱湯、となっています。
熱湯も良いけど、最近はぬる湯に浸かるのが好きですねー。


福島県、野地温泉ホテル。その25

こんこんと流れでる硫黄泉。
いくつかあるお風呂の中でも、ここのお湯が一番まっ白でした。


福島県、野地温泉ホテル。その23

千寿の湯の脱衣場からは、
吹き出す源泉が見れるんですねー。
大迫力っ♪


福島県、野地温泉ホテル。その27

そして、もう一つの露天風呂「天狗の湯」。

福島県、野地温泉ホテル。その26 福島県、野地温泉ホテル。その28

福島県、野地温泉ホテル。その29

福島県、野地温泉ホテル。その30

内湯と露天がつながっている、
オモシロイ形をしたお風呂なんですっ。

あっちに入って、こっちに浸かり、いろいろ遊んでいる間に、
すっかり遅い時間になってしまった(汗、、、

初めてお邪魔した野地温泉ホテルさん。
女将さんは歌手だと聞いて又ビックリ!
極上の温泉でホントゆっくりできましたー。
またお邪魔したいお宿です☆



以前の福島県はこちらから。
くるみゆべし「もちづり」。
もうひと風呂浴びようか。。。  福島市★高湯温泉 安達屋

【野地温泉ホテル】
@福島市土湯温泉町字野地

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する