ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

巫女石。[日光市]

二荒山神社中宮祠の大鳥居の脇に、
ひとつの小さな石碑があります。


巫女石。[日光市]

高さ70cmほどの石像。
巫女石 mikoishi」です。


=== 案内板より ===
巫女石
男体山は、二荒山神社の大神が鎮まる神聖な山として信仰されてきたため、
牛馬は馬返しまで、女性は深沢までが結界であり、
それより上には登ることができませんでした。


巫女石。[日光市]

この石は、二荒山神社の巫女が「自分は神に仕えるものであるから
神罰は下らないであろう」と考え、
稚児(男児)に身を変えて湖畔のこの大尻まで来たところ、
女性であることが露見し、神罰により石に変えられてしまったという
伝説による石であります。

また、この巫女石は享禄5年(1532年)の日光山権現因位縁起には
「児石」(ちごいし)とあるのが 最古の記録で、
天保8年(1837年)日光山誌には「巫女石」と明記されています。
云々。。。


なんとも不思議な言い伝えの残る石であります。
ウムム。。。



以前の記事はこちらから。
界 日光 Vol.2。[日光市]

【巫女石】
@栃木県日光市中宮祠

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する