ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

太田市の生品神社。

生品神社 ikushina-jinja」です。
in 太田市。


太田市の生品神社。

どこかで見たんだよなぁ~。
確か、生品神社だと思ったんだけど。。。


太田市の生品神社。

ないよなぁ。。。


太田市の生品神社。

太田市の生品神社。

境内を隈なく探してみたものの、
一向に見つからないアレ。


太田市の生品神社。

ワタシが探していたのは「縄文時代の住居跡」の遺跡。
確か生品神社の境内に~、と記憶にあったのですが、

実は、同じ生品神社でも神社違い。
遺跡があるのは、藪塚町にある生品神社でした(汗、、、
あるわけないョね、こりゃ、どーも(汗、(汗、(汗、、、


太田市の生品神社。 太田市の生品神社。

=== 案内板より ===
国指定史跡 新田荘遺跡 生品神社境内
新田義貞が後醍醐天皇の綸旨を受けて、元弘3年(1333)5月8日、
鎌倉幕府(北条氏)討伐の旗挙げをしたところが生品神社境内です。


太田市の生品神社。

昭和9年に建武の中興600年を記念して
「生品神社境内 新田義貞挙兵伝説地」として史跡に指定されましたが、
平成12年に「新田荘遺跡 生品神社境内」として、面積を広げて指定されました。


太田市の生品神社。

義貞が旗挙げを行った時はわずか150騎でしたが、越後の新田一族などが加わり、
たちまち数千騎となって、15日間で鎌倉幕府を攻め落としたといわれています。


太田市の生品神社。

神社境内には、旗挙げ塚、床几塚があり、
拝殿の前には義貞が旗挙げの時に軍旗を掲げたと伝えられる
クヌギの木が保存されています。
現在では、義貞挙兵の故事にならい、毎年5月8日、
氏子によって鏑矢祭が行われています。
この行事は古くから神社に伝わるもので、旗揚げの時に
鎌倉攻めの吉凶を占ったといわれています。


太田市の生品神社。

平安時代に編集された「上野国神名帳」に
「新田郡従三位生階明神」と書かれていることから、
神社は平安時代には存在していたと指定されます。
云々。。。



以前の生品神社はこちらから。
新田氏ゆかりのIkushina-Jinja  太田市★生品神社

【生品神社】
@群馬県太田市新田市野井町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する