ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

後の十三夜。

=== ウィキペディアより ===
九月十三夜
八月十五夜(旧暦8月15日から16日の夜)の月に対して、
九月十三夜(旧暦9月13日から14日の夜)の月は「後(のち)の月」と呼ばれる。
十三夜は日本独自の風習と言われている。
ちょうど食べ頃の大豆や栗などを供えることから、この夜の月を
豆名月(まめめいげつ)または栗名月(くりめいげつ)と呼ぶ。

江戸時代の遊里では、十五夜と十三夜の両方を祝い、
どちらか片方の月見しかしない客は
「片月見」または「片見月」で縁起が悪いと遊女らに嫌われた。
二度目の通いを確実に行なうために、十五夜に有力な客を誘う
(相手はどうしても十三夜にも来なければならないため)風習があった。

なお、旧暦の閏月で閏8月または閏9月が挿入される場合に
1年で十五夜または十三夜が二度現れることがあり、二度目については
それぞれ「後の十五夜」、「後の十三夜」と呼ばれていた。
「後の十三夜」は2014年11月5日に171年ぶりに出現している。
云々。。。


なんと、171年ぶりに出現したという、11月5日の「後の十三夜」。
あなたはご覧になりましたか?。。。



以前の月はこちらから。
スーパームーン Super moon。
ブルームーン Blue Moon。
月を撮りました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する