FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

サントリー利根川工場-1

ビール工場が近くにあるっ。
出来立てビールが飲みたぁーい。
でもこの3月限りで見学が出来なくなってしまう!
ならば観れるうちに。
というわけでやって参りました「サントリー 利根川ビール工場」。
って、こんなに小さいわけでなくて、これは施設内にあった
模型の写真ですね。

あらかじめ見学の予約を入れておきましたので
係の女性が案内してくれました。

サントリー利根川工場-10

第一印象は、
「と~にかく広くて大きい!んで清潔!」
なのです。

施設内はコースがあり、
ビールが造られる工程を追って見学できる仕組みです。

この地に工場が建設された大きな理由の一つに
水に恵まれていることが上げられます。
ここから汲み上げられる良質な赤城山系の天然水に着目したそう。

サントリー利根川工場-2

サントリー利根川工場-3
これは原料に使われる「二条大麦(麦芽)」と「ホップ」。
天然水と麦とホップ。この三つが美味しいビール造りの基本。
2種類のホップは初めて見たけれど
それぞれ香りが違って面白い~。
あのビール特有の苦味や香りがホップに由来していることが良く分かります。

サントリー利根川工場-13サントリー利根川工場-4
「え~と、どっちがどっちだったかなぁ~?」
なんてことはまるでありません。
案内してくれた前田さんはビールに関してスゴク詳しくて
(プロだから当たり前かな?)
醸造工程の案内だけではなくて、
酵母やフィルターの素材に関する細かい質問にも的確に分かりやすく答えてくれました♪
さぁ皆でどんどん質問してみよー!

ドデカの釜のある仕込み室。
写真では分からないかも知れませんが
とにかく大きいんです。
なんだかジャイアントロボ~みたいな。。
しかし大きい。
サントリー利根川工場-12
仕込み室、釜の奥に見えるのが管理室。
ここで醸造の状態をコンピューターで管理しています。
醸造学科を卒業した方たちやドイツの醸造所で勉強されてきた
ビール職人さんたちが働いていました。

サントリー利根川工場-7
管理室の隣で簡単な映像を観せてもらえます。
発酵や酵母の話、「ほぉ~、こうやってビールになっていくんだ。。」と感心しきり。

サントリー利根川工場-9
ひろぉい工場内でしたが、いよいよゲストルームへ。
ここではお待ちかねの出来立てビールの試飲が出来ます。
suntoruyさん、イチ押しビールは「ザ・プレミアムモルツ」。
あの香りが良くて程よいコクのあるビールです。
それも出来立て!「あ゛~、うまいぃ」。

サントリー利根川工場-11
この日、案内をしてくれた大西さん(左)と前田さん。

サントリー利根川工場-8
お土産コーナーではこんなのも販売していました。

サントリービールのエース、プレミアムモルツは
2005年、2006年と2年連続でモンドモンドセレクションの最高金賞を受賞したビール。
特に香りの良さが特徴です。
厳選した「アロマホップ」がこの風味を醸し出しています。

工場見学から戻り、
今夜もビールで一杯、となるわけであります。
また飲みたい、出来立てビール。。


サントリー 利根川ビール工場
群馬県@邑楽郡千代田町赤岩くらかけ2712
電 話 /0276-86-5217
ホームページはこちらから。
SUNTORY BREWERY

サントリー利根川ビール工場
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/331-043e4df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
鉄道模型ニュース
2007/03/17(土) 20:27:40 | 鉄道模型 鉄道模型ニュース
ラジコンニュース
2007/03/18(日) 14:23:13 | ラジコン ラジコンニュース
チャーリーです。ディズニーチケットがもらえるキャンペーンは4月30日までですよ。ところで今週は、株、FXとも激しい動きでしたよね。来週はどうなるんでしょうか?とりあえず木曜日の機械受注がプラスかマイナスかで方向が決まると思います。それまでは一進一退でしょ
2007/03/18(日) 21:27:46 | ディズニーリゾートペアチケットが無料でもらえる超裏技!!