ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

博多。櫛田神社 kushida-jinja。その28

博多区「櫛田神社」の境内にある大きな銀杏。
櫛田の銀杏」と呼ばれています。


=== 案内板より ===
櫛田の銀杏
樹齢千年と云われ博多一番の古木であると同時に
不老長寿の御神木として庶民の尊敬が篤い。さても見事な櫛田の銀杏
枝も栄ゆりゃ葉もしげる、と博多祝い歌にも愛唱され古来博多氏子の
弥栄を寿ぐ象徴として目出度い宴席などでは必ず歌われている。
云々。。。


博多。櫛田神社 kushida-jinja。その29

そして、大銀杏の足元には碇石が。。。

===
蒙古軍の碇石(いかりいし)
弘安4年、元の軍勢10万博多の港に侵攻して全滅した時、
敵の軍船が遺棄したと伝えられる。
赤石白石いずれも出土品で朝鮮チュルバリ港付近の石材と云う。
云々。。。


なお且つこの地は、菊地武時さんの公奮戦の地とも云う。。。

===
菊地武時公奮戦の地
その昔、当社付近は櫛田浜と称し海辺であった。元弘3年南朝の忠臣菊地武時公は
錦旗を押し立てて義兵を挙げ、神社に程近き九州探題館の北条英時を攻めた。
しかし、敵の謀計にかかりこの浜で散った武時父子の悲しい訣別の場所も
この付近だったと云う。
云々。。。



以前の記事はこちらから。
櫛田神社 kushida-jinja。[福岡市博多区]

【櫛田神社】
@福岡県福岡市博多区

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する