ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

万治の石仏。

「諏訪大社 下社春宮」の側を流れる砥川。
この川の中州に鎮座しているのが「浮島社」です。


万治の石仏。

下社春宮の末社となります。

諏訪大社の下社春宮から中州にある浮島社。
そして反対側へ渡り、少し歩くと。。。


万治の石仏。

どぉーんっ、と。








万治の石仏。

これだぁ。


万治の石仏。

岡本太郎さんも絶賛したという「万治の石仏」です。


=== 案内板より ===
万治の石仏と伝説
伝説によると諏訪大社下社(春宮)に石の大鳥居を造る時
この石を材料にしようとノミを入れたところ傷口から血が流れ出したので、
石工達は恐れをなし仕事をやめた(ノミの跡は現在でも残っている)

その夜石工の夢枕に上原山(茅野市)に良い石材があると告げられ
果たしてそこに良材を見つける事ができ鳥居は完成したというのである。
石工達は、この石に阿弥陀如来をまつって記念とした。
尚、この地籍はこの石仏にちなんで古くから下諏訪町字石仏となっている。
云々。。。

世にも不思議な言い伝えであります。。。


万治の石仏。

===
「万治の石仏」お参りの仕方
一、正面で一礼し、手を合わせて「よろずおさまりますように」と心で念じる。
二、石仏の周りを願い事を心で唱えながら時計回りに三周する。
三、正面に戻り「よろずおさめました」と唱えてから一礼する。
云々。。。


万治の石仏。

みなさん、上手に出来ましたか?
万治の石仏のお参り。


万治の石仏。

おまんじゅうを買って、さぁ、帰ろう♪



以前の記事はこちらから。
諏訪大社 下社春宮。[長野県諏訪郡]


【万治の石仏】
@長野県下諏訪町東山田字石仏

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する