FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

=== 案内板より ===
特別史跡 尖石石器時代遺跡
尖石遺跡は、縄文文化の宝庫といわれる
八ヶ岳山麓を代表する大きな遺跡です。
この遺跡は明治時代から学会に報告され、古くから発掘調査が行われて、
たくさんの土器・石器などが出土しました。

昭和15年から全国にさきがけて、縄文時代の集落研究を目的とした
発掘調査が始まった所です。

三十三か所の住居址、五十余か所の炉址などが発掘され、
なお相当数の住居址が地下に眠って居ると考えられています。
この尖石遺跡(約42200平方メートル)は昭和27年3月29日、
国の特別史跡に指定されました。
云々。。。


長野県茅野市、国特別史跡、尖石遺跡。

空のブルーと芝生のグリーンがとても綺麗。
メチャ暑い日ですが、とても気持ち良いのです。

尖石遺跡 togariishi」にやって参りましたっ!
国の特別史跡に指定されている遺跡です。
in 長野県茅野市。


長野県茅野市、国特別史跡、尖石遺跡。

これ!「33号住居址」。

===
尖石遺跡
尖石遺跡周辺からは、これまでに219軒の住居址が発見されています。
まだ調査をしていない箇所も多く、すべてを調査すると
300軒を超える住居址が埋没しているのではないかと推定されています。


長野県茅野市、国特別史跡、尖石遺跡。

ほとんどが縄文時代中期(今から4000~5000年前)
の約1000年の間に作られたものですが、
常に広い遺跡全体を利用していたのではなく、中期の前半には西にあったムラが、
後半になると東に移っていったことがわかっています。

この場所は、昭和29年に三笠宮殿下が調査された住居の跡で、
33号住居址と命名されています。
云々。。。


ひろぉ~い原っぱに、たくさんの住居跡がある尖石遺跡ですが、
(復元されていたのは一部でした。)
なぜ尖石(とがりいし)と呼ばれるのでしょう?


長野県茅野市、国特別史跡、尖石遺跡。

遺跡広場のはずれの方。。。


長野県茅野市、国特別史跡、尖石遺跡。

これ!「尖石」!

===
尖石
この石は、高さ1.1メートル、根元の幅1メートルで、先端のとがっているところから
「とがりいしさま」と呼ばれています。古くから村人の信仰の対象とされたものらしく、
いつ頃からか傍らに石のほこらが祀られました。
遺跡の名前もこの石の形からつけられたものです。


長野県茅野市、国特別史跡、尖石遺跡。

この一帯は、明治25年頃桑畑にするために開墾され、
その時、見慣れない土器や石器が多量に出土しましたが、
祟りを恐れて捨ててしまったといわれています。
また、この土器や石器は、大昔ここに住んでいた長者の遺したものであろうと、
長者屋敷と呼びならわしていました。

そしてこの「とがり石」の下には宝物がかくされているとの言い伝えから、
ある時こっそり村人が掘ったところ、その夜たちどころにおこり(熱病)にかかって
死んでしまったとのことです。
この石を神聖視する信仰から生じた言い伝えでしょう。 


長野県茅野市、国特別史跡、尖石遺跡。

石質は八ヶ岳の噴出岩の安山岩で、地中にうまっている深さは不明です。
右肩の樋状の凹みは磨り痕から人工のものと思われます。
縄文時代に磨製石斧を製作した際に、共同砥石に使用されたものとも、
また縄文時代は石を重要な利器としたところから、地中から突き出したこの石を
祭祀の対象とした物であろうとともいわれています。
云々。。。


>>>>>



長野県茅野市、国特別史跡、尖石遺跡。

こちらは尖石縄文考古館の裏手にあった、
与助尾根遺跡の復元住居です。

長野県茅野市、国特別史跡、尖石遺跡。 長野県茅野市、国特別史跡、尖石遺跡。

===
与助尾根遺跡
この遺跡は、昭和21年から27年にかけて調査され、縄文時代中期後半の
竪穴住居址28箇所が発見されました。
さらに平成10年に試掘調査を実施したところ、11軒の未調査の住居跡を確認し、
多くの住居跡のある可能性も出てきました。

復元住居は、堀口捨巳工学博士が設計した図面をもとに、
昭和24年に復元され、その後何回も修復と建設を繰り返してきました。
現在ではそれぞれの研究に基づいて各地で様々な形の復元住居が建設されていますが、
ここでは学史を残す意味で従来通りの設計で建設を行いました。


長野県茅野市、国特別史跡、尖石遺跡。

与助尾根遺跡は、平成5年に尖石遺跡の一部として特別史跡に追加されました。
云々。。。、


前から来てみたかった「尖石遺跡」。
オモシロイですね~☆
ではでは、「尖石縄文考古館」へ参りましょう!



以前の遺跡はこちらから。
新潟県立歴史博物館。Vol.2 [新潟県長岡市]

【尖石遺跡】
@長野県茅野市豊平南大塩

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する