ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

宮崎市、大御神社のさざれ石と龍神の霊(玉)。その1

宮崎市にある「大御神社」。
実はこんなすごい風景の中に鎮座されています。


宮崎市、大御神社のさざれ石と龍神の霊(玉)。その3

あっちを見ても、こっちを見ても大きな岩だらけです。


宮崎市、大御神社のさざれ石と龍神の霊(玉)。その10

すげー。。。


宮崎市、大御神社のさざれ石と龍神の霊(玉)。その11


宮崎市、大御神社のさざれ石と龍神の霊(玉)。その8

そして、こちらにあるのがコレっ、「さざれ石」。
君が代に詠われている、さ~ざれぇ~い~し~のぉ~♪
と、いうあれです。


宮崎市、大御神社のさざれ石と龍神の霊(玉)。その4

=== 案内板より ===
大御神社周辺のさざれ石
この巨石(神座・かみくら)は、国歌「君が代」に詠われている
「さざれ石の巌」です。

今から約2千年前、日本列島がユーラシア大陸の縁にあったとき、
このあたりは広範囲にわたり浅い海岸平野でした。
そして大きな川があり、河口付近には大量の「細石・さざれいし」がたまって、
粘土・砂などと混じり長い年月の間に固まり、巨石「さざれ石の巌」となりました。

「君が代」
君が代は 千代に八千代に
さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで
云々。。。


宮崎市、大御神社のさざれ石と龍神の霊(玉)。その7

この巨大なさざれ石の足元にも。。。
龍神の霊(たま・玉)」ですっ。


宮崎市、大御神社のさざれ石と龍神の霊(玉)。その5

===
五千年の時空を経て 今、甦る龍神伝説
龍神の霊(玉)

この水窪周辺は今から5千年前(縄文時代)の人が
龍神信仰をしていた古代遺跡です。

古代の人々は、岩を渦状に刻み龍を表わし底には生命の源である
龍玉を納め、それを守るように山水を注ぎました。


宮崎市、大御神社のさざれ石と龍神の霊(玉)。その6

当時の人々は龍玉を抱え守る龍神の姿に日々の安寧と守護を祈り、
後々の世までも続く幸福を願ったのでしょう。

また皇孫瓊々杵尊(ににぎのみこと)がご降臨されたおり
「神座」にて絶景の大海原を眺められたと伝えられていますが、
この岩上も古代祭場であることが判明しました。
云々。。。


宮崎市、大御神社のさざれ石と龍神の霊(玉)。その2

大御神社の周辺にある巨石群。
日本最大規模のさざれ石群と柱状岩、そして龍神の霊。


宮崎市、大御神社のさざれ石と龍神の霊(玉)。その9

神社さんがあって、巨石があって、神々が降り立ち、
古代祭祀の場でもあり。。。
兎に角、場所でありました。



以前の記事はこちらから。
大御神社 oomi-jinja。[宮崎県日向市]

【大御神社のさざれ石群】
@宮崎県日向市伊勢ヶ浜

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する