FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/051234567891011121314151617181920212223242526272829302020/07

--- 平成19年3月×日 曇り ---

カナダの冬の朝は日本とは違い夜が明けるのが遅い。大体8時くらいに明るくなります。
そのサイクルに合わせてか、小学校も9時始まりだそうです。
たいよう君が小学校に近所のお友達と行くのをお見送り。
私もアカネさん宅を後に、ホテルまで送っていただきました。
なんだかここまでしてもらって感謝しきれないくらい嬉しかった。
アカネさんとアイリちゃんにお別れを!
「バイバイ、アイリちゃん!また来るよ!」

今日のお目当ては市場です。

ホテルの前から出るレトロな雰囲気のトロリーバスに乗り込み、いざグランビル・アイランドへ。

カナダ 5

カナダ 6

カナダ 7

ここグランビル・アイランドはビールの醸造所もあり
観光スポットだけでなく地域住人の憩い場ともなっている。
お年を召された紳士がフレンチフライポテトとコーヒーをつまみながら新聞を読む姿は
とても絵になっていました。
市場で売られている食品を買い、その場で調理して食べられるのです。
オーガニック野菜のお店もありました。

カナダ 3

小腹も空いてきたことなので、グランビルの入り口にあるBARへ。
この土地の地ビールをイケメンのボーイさんに頼みました。
ビールは定番のコカニーであります。
他にもエールビールも定番ということでした。
付け合わせでパンとフレッシュバターが付いてきます。
それとオニオンスープ。
グレイビー(ソース)風味のコクのある味わい。
タマネギがまた甘くて美味しい~。

カナダ 4

店内も素敵な雰囲気。
奥にはラウンジもあり店内に入るときに自分で選べるのです。
オシャレに行きたいときはラウンジで食事が出来る。
カジュアルなこちらではスポーツBARの要素もあり
多目的な使い方ができるところでした。

ゆっくり飲み、旅の醍醐味を味わっていますと帰りのバスの発車時刻!
慌ててバス停まで!しかし初めての土地で迷ってしまったのです。
キョロキョロしていますと地元のおばさんが声をとかけてくれました。
私がホテルの名刺を出すと近くのバス停まで案内してくれ、
おまけにビジネスマンにどのバスに乗れば帰れるか聞いてくれました。
「このバスに乗れば帰れるわ」と。
何て親切な人だと嬉さに浸っていると
バスに乗り合わせた隣の人が話かけてきました。
「降りる場所は何処なの?」
聞いてくれ、降り場所を教えてくれたのです。

無事ホテルまで帰ることができ、一安心。
しかし、カナダは何て親切な人ばかりなのだろうと関心させられました。

どんなに都会になり科学が進んでも忘れたくないものを
バンクーバーの人たちは持っているのです。
とても羨ましく思います。
明日は国内線でバンフへ移動です。
何が起こるか?とても楽しみです。

おやすみなさい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/324-52f6e145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
じゃらん城之崎温泉についてのご紹介します
2007/03/08(木) 14:14:35 | じゃらん城之崎温泉案内
カナダに関する基本情報です。行く先のことはしっかり調べないとね。 カナダツアー・宿泊情報は、♪コチラ♪こちらのサイトからの引用でっす。http://blog.livedoor.jp/aboutcanada/                       by カムカム+++...
2007/03/21(水) 00:20:28 | ワーキングホリデー体験談@どっとこむこむ