ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

夏越の大祓 音霊の章
大祓は、私たち日本人の伝統的な考え方に基づくもので常に清らかな
気持ちで日々の生活を送れるよう自らの心身の穢れ、災厄の原因となる
諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としている。

年に2度おこなわれれ6月の大祓を夏越(なごし)の祓と呼ぶ。
大祓詞を唱え人形(ひとがた・人の形に切った白紙)などを用いて
身についた半年間の穢れを祓い、無病息災を祈るため
芽や藁を束ねた芽の輪(ちのわ)を神前に立ててこれを3回くぐりながら
「水無月の夏越の祓する人は千歳の命のぶというなり」と唱える。

石坂亥士さん、夏越の大祓。

そんな、夏越の大祓の世界観を音と身体で現すべく
宇佐美仁とそうきちによる修祓から始まり、魂の叫びの如き塩島光弘の
エレキギターに、怒涛の螺旋のグループで石坂亥士の神楽太鼓が呼応する。
そこに、世界を股にかける工藤丈輝の舞踏の世界が立ち現れる。

2014年の夏至の日に、夏越の大祓・音霊の章という視覚・聴覚を
網羅する完全即興の舞台の幕が開く。
~リーフレットより~

「夏越の大祓 ~音霊の章~」
日 時/2014年6月21日(土) 開場18:00 開演18:30
会 場/桐生市有鄰館「酒蔵」
会 場/群馬県桐生市本町2-6-32 TEL0277-46-4144
出 演/塩島光弘(Eギター)、石坂亥士(神楽太鼓)、工藤丈輝(舞踏)、
出 演/宇佐美仁(修祓)、そうきち(修祓)
入場料/3500円(当日のみ、小学生以下無料)
お問い合わせ/0277-54-7298 e-mail/kaguradrum@dragontone.org



以前のライブはこちらから。
石坂亥士 Percussion Solo 「立春大吉」2014。[有鄰館酒蔵*桐生市]

【有鄰館酒蔵】
@群馬県桐生市本町2-6-32

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する