ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

埼玉県立自然の博物館。その1

長瀞のラストを飾るのは「県立自然の博物館」。
エントランスでは、いきなり古代の巨大ザメが出迎えてくれました!

=== 案内より ===
巨大ザメの復元
- 深谷市菅沼産 カルカロドン メガロドン -

カルカロドン メガロドンは、約2300万年前から約400万年前
(新第3紀中新世~鮮新世)に世界各地の暖海に生息した巨大なサメです。


埼玉県立自然の博物館。その2

1986年の春、荒川中流にある深谷市菅沼の河床に分布する
約1100万年前の地層から、カルカロドン メガロドンの歯化石が
73本まとまって発見されました。
化石は上下のアゴの歯からなり、前歯から奥歯にかけてよくそろっています。
また、歯の大きさから、体長は12mと推定されています。
歯化石とともにアゴと生体模型を復元しました。
云々。。。


埼玉県立自然の博物館。その3

いやー、めちゃめちゃインパクトありますっ(汗、、、
こんなのに海で遭遇したら、ぱくっ、て
一口でやられちゃいますねー。こわっ(汗、(汗、、、
って言うか、昔は海だったのですね、この辺り。。。


埼玉県立自然の博物館。その4 埼玉県立自然の博物館。その5

いろいろな種類の岩石が展示されている
「秩父帯の地層」コーナー。


埼玉県立自然の博物館。その6

やはり目が行ってしまう「恐竜時代の地層」コーナー。

===
白亜紀(1億4500万年前~6500万年前)の気候は今よりもあたたかく、
山中地溝帯から南には海が広がっていました。
海のなかには、アンモナイトやベレムナイトたちが泳ぎまわり、
海底には三角貝やイノセラムスなどの貝がすんでいました。
ときに魚竜や首長竜が来たかもしれません。
空には翼竜が飛んでいたことでしょう。
云々。。。


埼玉県立自然の博物館。その7

===
チチブクジラの骨格
この化石は、秩父市大野原の約1500万年前の地層から発見されたものです。
研究の結果、クジラの頭蓋骨と左下顎骨を含む化石であり、ケトテリウム科
ディオロケトゥス属の新種であることがわかりました。
云々。。。


埼玉県立自然の博物館。その8

===
狭山市笹井産出アケボノゾウ骨格化石
この骨格化石は、昭和50年笹井化石林調査グループによって発見され、
その臼歯と骨格の位置の一部が採集されました。その後の採集と、
当館の発掘調査により、ほぼ1個体分の骨格がそろった、貴重な
化石であることがわかりました。
云々。。。

===
アケボノゾウ
アケボノゾウは、ステゴドン(属)というゾウの仲間で、新第3紀鮮新世末期から
第4紀更新世初期にかけて繁栄しその後絶滅しました。
ナウマンゾウやマンモスゾウよりも古く、現生のゾウとは歯の形などが異なります。
云々。。。


埼玉県立自然の博物館。その9

で、「アケボノゾウの足跡化石(模型)」。


埼玉県立自然の博物館。その10

===
パレオパラドキシア
パレオパラドキシアは、今から1500万年ほど前の海に生息していた動物です。
のり巻きを束ねたような臼歯(奥歯)と厚い板状の胸骨(胸の骨)をもちます。
このような特徴をもつ動物は現在では知られておらず、
その生態の多くが謎に包まれています。
云々。。。


埼玉県立自然の博物館。その11

===
秩父郡小鹿野町般若産 パレオパラドキシア
1981(昭和56)年春、小鹿野町般若の秩父セメント株式会社粘土採石場内で、
作業をしていた坂本道夫さんが、この化石の一部を発見しました。
当館では、この情報をもとに約3トンの岩石を採集し、
化石クリーニング作業を約2年間実施しました。
化石は頭骨と手足の一部を欠いているほかは、ほぼ完全な骨格からなり、
あおむけの状態で産出しました。このような全身骨格の産出は、
世界的にも例が少なく、先に発見された秩父市大野原産パレオパラドキシアと
ならんで、大変重要な標本となっています。
云々。。。


骨格標本だけ見ると、襲いかかって来る猛獣のようでもありますが、
復元模型をみると、可愛らしいカバさんのようです。


埼玉県立自然の博物館。その12 埼玉県立自然の博物館。その13

埼玉に住む動物たちのジオラマの展示。


埼玉県立自然の博物館。その14

「県立自然の博物館」。
大きな博物館ではなかったですが、内容は濃くて盛りだくさん♪
地層の展示はもちろんですが、大昔に生息していた動物たちの紹介は
面白かったなー。

秩父ジオパーク、長瀞エリア。
また来てみたいですねー。



以前の記事はこちらから。
虎岩と宮沢賢治の歌碑。[長瀞町]

【埼玉県立自然の博物館】
@埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1
開館時間/9:00~16:30(7・8月は9:00~17:00)
入館料/一般・200円、高校生大学生・100円、中学生以下・無料
おやすみ/月曜日


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する