FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09

名勝、長瀞の岩畳。その1

「長瀞駅」から東へ徒歩3分。
おおー。これが岩畳。。。
有名な「長瀞の岩畳」へやって参りました★


名勝、長瀞の岩畳。その3

名勝、長瀞の岩畳。その2 名勝、長瀞の岩畳。その4
(写真はクリックで大きくなります。)

=== 案内板より ===
国指定 名勝・天然記念物 長瀞
名勝長瀞は皆野町の親鼻橋から本野上と井戸を結ぶ高砂橋に至る
荒川本流の両岸約57ha(延長4キロメートル)の広大な渓谷で、
これら岩石を長瀞式結晶片岩といわれ、露出した岩石は段丘をつくり、
これを岩畳と呼んでいる。岩石園一帯は「地球の窓」と言われるほど
学術面、観光面において世界的な脚光を浴びており、貴重な学術資料と
風光の美をみとめられ、大正13年12月9日名勝、天然記念物として
この長瀞は国の指定を受けております。
云々。。。


名勝、長瀞の岩畳。その6

絶景であります♪


名勝、長瀞の岩畳。その7

=== もう1つの案内板より ===
岩畳
国の名勝・天然記念物指定。荒川沿いに幅80m、長さ500mにわたって
岩石が露出しています。畳を一面に敷き詰めたように見えることから
岩畳と呼ばれています。


名勝、長瀞の岩畳。その8

地殻変動や川の浸食によってできた自然の造形美を見て楽しむことができます。
云々。。。


名勝、長瀞の岩畳。その9

=== さらにもう1つの案内板には ===
岩畳のすがたとそのおいたち
この岩畳をつくっている岩石は、関東山地から九州まで細長く
分布しています。これらの岩石は、結晶片岩と呼ばれ、
うすく、水平にはがれやすい性質をもっています。

また垂直な割れ目もたくさん見られます。
どんな方向の割れ目が多いかは、生えている草の並び方から
知ることができます。


名勝、長瀞の岩畳。その10

秩父赤壁と呼ばれる対岸の絶壁も割れ目の方向と
無関係ではなさそうです。
割れ目は、地下深くで大きな圧力を受けてつくられた結晶片岩が、
地表へ押し上げられたときにできたひび割れだと考えられています。
云々。。。


名勝、長瀞の岩畳。その11

けっこう広い範囲の岩畳です。
休憩場所である東屋のところには藤の花が咲き始めていました。


名勝、長瀞の岩畳。その13

しばらく南へ行くと小さな池がたくさんあります。
まるで湿地帯のような風景。


名勝、長瀞の岩畳。その14

そして、
すごい数のオタマジャクシ!


名勝、長瀞の岩畳。その12

ヒジョーに気持ちの良い場所ですねー。

おっと!
あちらにはライン下りを楽しむ人たちがっ。
いーなー。



以前の記事はこちらから。
日本地質学発祥の地の記念碑。[長瀞町]

【長瀞の岩畳】
@埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する