FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

湯田中温泉の大湯、養遐齢。

=== 案内板より ===
この大きな額は「養遐齢・ようかれい」と読みます。
齢遐養(いれかうよ)
明治19年11月19日木造の立派な湯田中大湯が落成いたしました。
本額はその折、陸軍軍医総督・松本順が揮毫したものです。


湯田中温泉の大湯、養遐齢。

遐齢とは、長生き、長寿を意味し、
「養遐齢」とはこの大湯に入って長生きするように、願いを込められたものです。
現在の建物は、当時の面影をそのまま再現した2代目の建物です。
云々。。。

よろずやさんの隣にある湯田中温泉「大湯」です。
アネックスのフロントの方に開けていただきました!


湯田中温泉の大湯、養遐齢。

早朝のお風呂は気持ちがいいっ。
湯田中温泉に数ヶ所ある外湯。地元の方、また、
宿泊している人たちだけに解放しているそうです。
外来入浴の方のマナーの悪さにこうなってしまったのだとか。
残念っ。

それにしても気持ちがいいっ。
意外に熱いお湯ですから、かけ湯で体を慣らしてから。

うぅ~ん、GOKURAKU、GOKURAKU。。。


湯田中温泉の大湯、養遐齢。

こちらは陸軍軍医、松本順さんによる大湯の入浴法。
明治19年のもの。


湯田中温泉の大湯、養遐齢。

ひと風呂浴びて、湯田中駅方面まで、ちょいと散策。

外湯「綿の湯」がありました。


湯田中温泉の大湯、養遐齢。

こちらは公民館と一緒になった、ちょっとユニークな「滝の湯」。


湯田中温泉の大湯、養遐齢。

駅のすぐ近くにある「白樺の湯」。


湯田中温泉の大湯、養遐齢。

そして「千代の湯」。
外湯のネーミングってどこも似ているんですね♪


湯田中温泉の大湯、養遐齢。

真ん中の道路をはさんで、右がアネックス、
左が本館よろずやさんです。
朝のひとコマです。



以前の記事はこちらから。
よろずやアネックス湯楽庵。[長野県*湯田中温泉]

【湯田中温泉・大湯】
@長野県下高井郡山ノ内町平穏

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する