ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

安中市、赤穂四十七義士の石像。その1 安中市、赤穂四十七義士の石像。その2
(写真はクリックで大きくなります。)

前にある無料駐車場に車を止めて、
ここから山の中へ入って行きます。

聞こえて来るのは、ギャーギャーという鳥の鳴き声と
ザワワワワ~、と木々の枝のこすれる音。。。
ちょっと怖いかな~。


安中市、赤穂四十七義士の石像。その3

薄暗い山道の中、しばらく歩くと
山肌が露出している場所に出ます。


安中市、赤穂四十七義士の石像。その4

安中市、赤穂四十七義士の石像。その8

ありました!
赤穂義士 四十七士石像」です。


安中市、赤穂四十七義士の石像。その5

安中市、赤穂四十七義士の石像。その7

=== 案内板より ===
赤穂四十七義士石像
元助は下秋間館の産、故ありて赤穂藩士片岡源五右衛門高房の
下男となり、浪士処刑後は、仏門に入り帰郷して、
久保観音に留まること二十余年この間浅野内匠頭夫婦以下
四十七義士の石像を岩戸山に祀り堂前に供養塔を建立して、
義士の壮挙をたたえその冥福を祈った。


安中市、赤穂四十七義士の石像。その9

安中市、赤穂四十七義士の石像。その6

後、向西坊と名を改め諸国を巡歴して、外房州和田浦、
黒滝不動の洞窟に入定した。
時に享保17年9月30日 年53才
云々。。。


安中市、赤穂四十七義士の石像。その10

安中市下秋間出身の元助さんという方が、
縁あって赤穂浪士の1人・片岡源五右衛門さんの下働きとなりました。

浪士、討ち入り、そして処刑後に秋間に帰郷した元助さんは、
仏門に入り、20年もの歳月をかけ、この石仏を建立という話です。


安中市、赤穂四十七義士の石像。その11

山の中にひっそりとたたずむ石像たち。
そして、元助さんの忠義心。
ナニゲに感動してしまう、遺跡であります。



以前の安中市はこちらから。
横川SAにて。 [安中市]

【赤穂義士 四十七士石像】
@群馬県安中市東上秋間岩戸

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する