ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

煙害を防いだ大煙突。

茨城北ジオパーク。
大昔の地層を追いかけながら、土地の史跡を探るという、
歴史の散歩コースであります。

煙害を防いだ大煙突」。


煙害を防いだ大煙突。

おお~。
鄙びた感、満載な風景です。


煙害を防いだ大煙突。

資料によると。。。

日立鉱山も銅精錬の時に出る亜硫酸ガスによる環境破壊は凄まじいものでした。
資料でわかるように「大煙突」ができる前の山肌はほとんど植生が失われています。
日立鉱山ではこの煙害を防ぐ為にいろいろな努力をしています。
最初は政府の命令によりダルマ煙突(別名阿呆あほう煙突)を作りましたが、
煙害は防げませんでした。
この煙突は現在も「大煙突」の下の方に残っています。

そこで社長の久原房之助は、周囲の山よりも高い煙突を立て、
高層の大気にガスを拡散させて希薄化し、煙害を防止することとします。
このようにして作られたのが「大煙突」で、高さ155.6m の世界一の高さをもちました。
平成5年に根元1/3を残して倒壊しましたが、現在もその面影をしのぶことができます。

と、あります。


煙害を防いだ大煙突。

手前にある、寸胴なものが〝ダルマ煙突〟です。
来てみると、ナニゲに興味シンシンになりました★
ここから先に行ったところにある〝日鉱記念館〟にも行ってみたいですね。



以前の記事はこちらから。
南極寿星 nangokujushouの座禅石。[日立市]

【旧日立鉱山の大煙突】
@茨城県日立市宮田町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する