ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

矢筈石 yahazu-ishi。[日立市*折笠スポーツ広場]

なんとっ!
大好きな「案内」が汚れていて読めません!(涙、、、
時々遭遇してしまう、こんな悲しい風景。。。


矢筈石 yahazu-ishi。[日立市*折笠スポーツ広場]

というわけでやって参りました「折笠スポーツ広場」。
in 日立市、
十王ダムに続いて、デス。

こちらの広場の一角にある大きな石。
これが「矢筈石 yahazu-ishi」です。


矢筈石 yahazu-ishi。[日立市*折笠スポーツ広場]

真っ二つに割れてます。

茨城北ジオパークの資料によると。。。
県北地方には八幡太郎義家に関する伝説がいくつか残っておりますが、
「矢筈の石」にもその伝説が伝わっています。
この石は別名「弓弦(ゆづる)の石」と言われ、
源義家が奥州征伐に向かった折り、
この石に弓矢を射かけて真っ二つに割ったという伝説が残っています。


矢筈石 yahazu-ishi。[日立市*折笠スポーツ広場]

また、石が二つに割れている形が弓を張る矢筈に似ていることから、
「矢筈の石」と言われています。

この石は折笠スポーツ広場ができる前は近くの水田にあった石で、
スポーツ広場建設の時にここに移されたものです。
云々。。。


この「矢筈の石」は、5億年前の花崗岩が、
変成作用や風化侵食によって独特の形になった
〝小木津(おぎつ)石〟と呼ばれる石で出来ているのだそうです。

5億年前ですか~。。。想像もつかない大昔であります。。。



以前の記事はこちらから。
十王ダムと十王パノラマ公園。[日立市]

【折笠スポーツ広場】
@茨城県日立市折笠町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する