ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

大田原市、佐久山城跡。その9

突然ですが、「大田原市」です。
〝御殿山公園〟にやって参りました。


大田原市、佐久山城跡。その4

こちらの公園は昔あったお城を整備したもの。
佐久山城跡」であります♪


大田原市、佐久山城跡。その5 大田原市、佐久山城跡。その8

=== 案内板より ===
佐久山城跡
文治3年(1187)、那須太郎資隆の次男泰隆は、
この地辺りに築城(通称御殿山)して、佐久山次郎泰隆氏と称して
居住した。
後、永禄6年(1563年)、子孫の佐久山右衛門義隆は、
同族の福原安芸守資孝(大田原備前守資清の次子資則)
に滅ぼされ廃城となった。


大田原市、佐久山城跡。その6

跡は東西約60メートル、南北50メートルで、
その西側及び南側の一部に土塁が残っている。


大田原市、佐久山城跡。その7

天正18年(1590)資孝の子雅楽頭資保は、片府田城より
佐久山四つ谷に陣屋を移し、のち元禄15年(1702)福原刑部資倍
佐久山城に補修を加えて移り、以降福原氏累代が居住したが、
明治2年(1869)福原内匠資生版籍を奉還をした。

城跡は現在御殿山公園と呼ばれ、公園として利用されている。
云々。。。


大田原市、佐久山城跡。その3

神社もありました★

=== 案内碑より ===
御殿山稲荷神社
縁起

此の稲荷神社は鎌倉時代即ち文治3年那須の守護
那須太郎資隆公次男佐久山次郎泰隆公此の地に初めて築城せし折
城内鎮護として京都より伏見稲荷の神霊を奉祀す

大田原市、佐久山城跡。その1 大田原市、佐久山城跡。その2

天正18年福原安芸守資考公新たに城主となり時も
是れを継承し後歴代の藩主亦篤く崇敬せり

廃藩置県後は旧藩士により祭祀し護持されてきたが
その社殿を老朽し仍って佐久山在住藩士子孫17名相計り
ここに新殿を建立す
云々。。。


大田原市界隈は、意外に史跡が多いのですね。
興味シンシンなエリアであります♪



以前の城跡はこちらから。
唐沢山城跡の土塁。[佐野市*栃本公園]
以前の大田原市はこちらから。
中国料理 応竜。[大田原市]

【佐久山城跡】
@栃木県大田原市佐久山

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する