FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02

渋川市、川島の甲波宿祢神社。その1

観音堂近くにあった神社跡から程なく。
高台に移った、川島の「甲波宿禰神社 kawasukune-jinja」です。

参道に凍結した雪が残っていて、すべる~(汗、、、

渋川市、川島の甲波宿祢神社。その2 渋川市、川島の甲波宿祢神社。その3

「狛犬」クンが1対。


渋川市、川島の甲波宿祢神社。その4

正面に「拝殿」と、


渋川市、川島の甲波宿祢神社。その9

「本殿」です。

拝殿の中には「算額」が掲げられているそうですが、
中を見ることはできませんでした。

=== 案内板より ===
甲波宿祢神社の算額
この算額は、川島の甲波宿祢神社の拝殿の中に掲げられていて、
額の大きさは縦80センチメートル・横190センチメートル・
厚さ8センチメートルである。

利根郡片品村出身の千明慶悦(ちぎらけいえつ)という和算家が
渋川・北群馬・利根及び吾妻の弟子たち60余人の協力を得て、
安政3年(1856)に奉納したものである。
算額の内容は、直角三角形の底辺の長さを求めるもので、
自問自答し、その解答を付ける形式をとっている。
云々。。。


渋川市、川島の甲波宿祢神社。その5 渋川市、川島の甲波宿祢神社。その7 渋川市、川島の甲波宿祢神社。その11

渋川市、川島の甲波宿祢神社。その8 渋川市、川島の甲波宿祢神社。その12

社殿に施されている彫刻も綺麗なものでした★

===
甲波宿禰神社
ここ甲波宿禰神社(かわすくねじんじゃ)は、上野国十二社の
「四の宮」として古くから崇敬の篤かった神社です。


渋川市、川島の甲波宿祢神社。その6 渋川市、川島の甲波宿祢神社。その15

祭神は、速秋津彦命・速秋津姫命で、多くの神社が
山の神を祭っているのに対し、この社は川の神を祭った全国でも
数少ない珍しい神社として知られ、人々の罪やけがれを呑み去る神として、
古くから多くの人々に崇拝されています。
云々。。。


渋川市、川島の甲波宿祢神社。その13

境内にある「北辰明神」と、


渋川市、川島の甲波宿祢神社。その14

「諏訪神社」。

こちらの諏訪神社には、
市の無形重要文化財に指定されている獅子舞が奉納されます。


渋川市、川島の甲波宿祢神社。その10

===
川島の獅子舞
この獅子舞は、甲波宿祢神社境内にある諏訪神社の例祭に奉納され、
悪魔払いの神事として、氏子の無病息災を祈願していた。

~中略~
舞は天明3年(1783)の浅間山大噴火の災害により中断され、
天保年間の頃より再興されて以来、代々氏子の長男に受けつがれ、
現在は川島獅子舞保存会が甲波宿祢神社の秋季例祭に奉納している。
云々。。。

甲波宿禰神社は、今回で3社め。
箱島というエリアにも1社あるそうなので、後で行ってみたいと思います。
歴史あり、とても雰囲気の良い神社さんでした★



以前の記事はこちらから。
宿禰大明神は武内神社  ★渋川市祖母島
行幸田の甲波宿禰神社に行ってきました!  ★渋川市

【甲波宿禰神社】
@群馬県渋川市川島

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する