FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

渋川市、金島の浅間石。その9

〝渋川市〟です。
ちょうど、吾妻川線と上越新幹線がクロスする辺り。
吾妻川沿いの陸橋の下にある巨大な岩。
これが「金島の浅間石」です。


渋川市、金島の浅間石。その10

写真だとその大きさが上手に出ていませんが、
けっこう、かなり大きいです。
天明3年の浅間山大噴火の時は、こんな巨大な岩が
ごろんごろんと、たくさん流されて来たのでしょうか。


=== 案内板より ===
金島の浅間石
~前略~
文化財の概要
この石は天明3年(1783)の浅間山大噴火の際、吾妻郡の鎌原一帯を押し流した
泥流によって吾妻川を伝い、当地に運ばれてきたものである。


渋川市、金島の浅間石。その12

高さ4.4m、上面の直径は東西15.75m、南北10m、周囲は43.2mある。
石は普通輝石と紫蘇輝石を含む両輝石安山岩である。


渋川市、金島の浅間石。その11

吾妻川沿いの畑には、この種の石が数多く点在しているところから、
当時の川島の集落が流失し、西の山際に移ったことが裏付けられる。
云々。。。

大噴火に関係する記事は、以前にも何回かUPしたことがありますが、
浅間火山博物館。[群馬県嬬恋村]
天明三年浅間やけ遺跡、鎌原観音堂にて。 そのⅡ[群馬県嬬恋村]

火山の力って、やっぱり想像を絶っしています。。。


渋川市、金島の浅間石。その3

吾妻川を背にして。
向こうに見えるのは「観音堂」です。


渋川市、金島の浅間石。その1 渋川市、金島の浅間石。その2

こちら。
(写真はクリックで大きくなります。)

そして、この観音堂から
2時の方角にあるのが。。。


渋川市、金島の浅間石。その4

渋川市、金島の浅間石。その5

以前、甲波宿祢神社があったという跡地です。
現在の甲波宿祢神社は、高台に移っています。


渋川市、金島の浅間石。その6

渋川市、金島の浅間石。その7

渋川市内に4つある甲波宿祢神社。
祖母島と行幸田の甲波宿祢神社はこちら。
宿禰大明神は武内神社  ★渋川市祖母島
行幸田の甲波宿禰神社に行ってきました!  ★渋川市


渋川市、金島の浅間石。その8

江戸時代に起こった大噴火。
かつてのここ、川島村も大きな被害に遭ってしまったようです。



以前の記事はこちらから。
金井東裏遺跡に来たっ。[渋川市]

【金島の浅間石】
@群馬県渋川市川島

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する