FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

杢ケ橋関所跡。

この建物の前を通る道。
なんの変哲もない、ごくごく普通の田舎道ですが、
なんとこの道は、なんと!
あの「三国街道」として利用されていた道なのであります!

意外に細い~。。。


渋川市、杢ケ橋関所跡。

で、ここにある建物が昔の関所。
杢ヶ橋関所跡」です。


渋川市、杢ケ橋関所跡。

=== 案内板より ===
杢ヶ橋関所跡(附)関係資料
~前略~
文化財の概要
この関所跡は吾妻川右岸にあり、元和6年(1620)番所として置かれ
寛永20年(1643)より三国街道筋の川の関所となった。


渋川市、杢ケ橋関所跡。

初め安中藩が、次いで高崎半が警固し、日付1人、与力2人が
2ヶ月交代で派遣され、地元から定番3人(長谷川氏・田中氏・砥柄氏)
が選ばれて世襲で勤務にあたった。
警固の範囲は、吾妻川は釜ヶ渕から落合まで、利根川は落合から備後堀口
までで、柵矢来(さくやらい)は東西二八間、南北二三間、中に関屋と
定番役宅3軒、門番小屋2軒が置かれた。


渋川市、杢ケ橋関所跡。

この関所は上州では「碓氷関所」に次ぐ重要なもので
越後の村松・与板・長岡等の大名や、佐渡・新潟奉行らの往来があり、
特に入鉄砲と出女を厳しく取り締まったと言われる。
云々。。。


挨拶をしたら、
「こういうのが好きなのかいぃ~?」と、話しかけて来てくれたオジさん。
現在もこちらのお宅にお住まいなんだそうです。

「こういうのが好きだったらあそこも見て来た方がいい。
ほら、こないだ見つかった、ヨロイ着てるヤツ。。。
ここからすぐだから。」
と〝金井東裏遺跡〟の場所を教えてくれました♪

茅葺屋根は16年に1度葺き替えるそう。
文化財の建物の管理もなかなか大変なのですね。



以前の関所跡はこちらから。
猿ヶ京関所跡。[みなかみ町猿ヶ京温泉]

【杢ヶ橋関所跡】
@群馬県渋川市南牧

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する