ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

湯西川温泉、平家塚。その1

〝湯西川温泉〟です。
「平家の里」の入り口のところ。
大雪で足元が悪くて近くに寄れません(汗、、、
平家の武将・平忠實さんと忠房さん、そしてその家臣や姫達が
刀剣や金銀財宝等を埋めたという言い伝えが残る塚。

平家塚」であります。


湯西川温泉、平家塚。その2

=== 案内板より ===
平家塚の由来
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり・・・
驕れるものは久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。
寿永4年(1185)、壇の浦の戦に敗れた平家一門は、その再興を心に誓い
全国に四散したと云われています。


湯西川温泉、平家塚。その3

東国に都落ちした平家の一族は、霊峰鶏頂山に身を隠していました。
その時一族に男子が生まれ喜びのあまり揚げた幟や鶏の鳴き声によって発見され、
源氏の追討を受け湯西川へ落ちのびたのです。

そして落人達は湯西川を安住の地と定め、武装を解き甲冑、刀剣等を
ここに埋めたとも言われております。
以来、子孫達はこれを「平家塚」と称し、保存伝承に努めています。
云々。。。



以前の記事はこちらから。
平清盛公ノ木。[日光市*湯西川温泉]

【平家塚】
@栃木県日光市湯西川


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する