FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

飛島の塩辛

ichi君からお土産。
「飛島(とびしま)の塩辛」です。

===飛島の塩辛について===
山形県酒田市沖に浮かぶ「飛島」では、
200年以上もの昔から、「塩辛」が、代々受け継がれて作られてきました。
その製法は独特で、とても珍しい伝統食品です。
いかなどの肝臓を、木樽で発酵、熟成させてできた「魚醤油」に、
今年の初夏に採れた新鮮な「いか」や「さざえ」を塩漬けにして、
秋になって合わせたものです。
10月下旬に一斉に蔵出しする季節限定品です。

と、あります。
おぉっ!これは飲んべえにはこたえられない!
実に美味そうな珍味を頂戴しました!
早速いただきましょう。

ほかほかごはんに乗せるだけ~

ほかほかごはんに乗せるだけ~♪
この香りがなんとも言えません~。
さざえのコキコキッ、クキクキッとした歯ごたえ!
炊きたてごはんに魚醤油がしみていって
(クサヤなどを想わせる、あの独特の香りですヨ)
ナカナカな塩辛さなのですが、
ぱくっぱくっ、とカッ込むように食べられます。
うまいっ。あっ、という間に一膳!

頂いたのは「さざえ」の塩辛。
他にも「いか」バージョンがあるらしいです。
通常の塩辛より、手間暇かけて作られた逸品。
季節商品だそうで、メーカーさんでは既に完売!

ichi君、珍しいものありがとう。
今夜はこれで一杯楽しませてもらいます。
ごちそう様でした!
コメント
この記事へのコメント
めちゃくちゃ美味しそうですぅi-233
高知にも酒盗という、鰹の腸の塩辛がありますが、本当にお酒が進むほど美味しいです。
2007/02/18(日) 22:55 | URL | リサの妹 #-[ 編集]
リサの妹 様。
ご飯もお酒もビックリするほどはかどります!
たっぷりの大根おろしを添えて、とも書いてあったので、またまた今夜も試してみたいと思います♪
2007/02/19(月) 08:46 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/313-9b33ce39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック