ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

太田市のうなぎ屋さん、野沢屋本店。その13

うな重」です!
大好きなんです、うなぎ。でもドジョウは苦手(汗、、、

今、ちまたでナニゲにブレイクしている鰻屋さん。
都内、遠方からのお客様も多いといいます。
こんな近くに破壊力抜群のお店があったとは!

100年以上続いている暖簾。
肉厚でぷりっぷりの鰻です。。。


太田市のうなぎ屋さん、野沢屋本店。その1

野沢屋本店」さんっ!!
天井下に書き出してあるメニューはいたってシンプル。


太田市のうなぎ屋さん、野沢屋本店。その2

気さくなご主人とオカミサン★
「鰻かい?!肝焼きがいいよーっ!」と、言われるがままにオーダー。
そして熱燗もひとつ。

アツアツの熱燗はなんと!ビールのタンブラーくらいある
大きめのグラスで出てきましたっ!
3杯分くらいあるんぢゃない?(汗、、、
そしてこれも大きなお皿にテンコ盛りの浅漬け。大根が美味しい。


太田市のうなぎ屋さん、野沢屋本店。その3

続いて「タレ」が登場!
パラパラと唐辛子が乗っています。
サラリとして、そして深い味わいのタレ。
鰻のタレって、どうしてこうも美味しいのでしょう?


太田市のうなぎ屋さん、野沢屋本店。その4

オヤジさんが店頭で鰻をさばき始めました。
熱燗片手に飛び出して行ってパチリっ☆
リアル~。。。


太田市のうなぎ屋さん、野沢屋本店。その6

ドンッ、と出ました!こちらが「肝焼き」です!
頭もそのまんまありますっ(汗、、、


太田市のうなぎ屋さん、野沢屋本店。その7

なんと!これを七輪で網焼きにします。
正にそのまんま、焼き魚だっ。
あまりにレアで、迫力あり過ぎ?!

「頭のね~、首んとこが美味しいんだよー。
男の人はね、頭ごと、骨までバリバリ食べちゃうけどねー」とオカミサン。


太田市のうなぎ屋さん、野沢屋本店。その8

しかししかし、いやいやどーして。
恐る恐る箸をのばしたのもつかの間。
そのオドロキは、すぐに美味しさの感動へと変わりましたっ!

少し焦げたかな?ってくらいに焼けたところを、
タレにつけていただきます。
身はプリップリです!
はふはふ言いながら焼きたてに食らいつきます。

美味し!
こんな鰻、初めて食べたっ!

贅沢ですが、極上のお酒のお供であります♪
熱燗、もうひとつくださいっ。


太田市のうなぎ屋さん、野沢屋本店。その11

「これも食ってみなー」と、
タレをからめて串焼きにしていただいた肝。
ホント、お酒がすすみます★


太田市のうなぎ屋さん、野沢屋本店。その14

肝焼きを十分に堪能した後は「うな重」です。
ホント、プリップリの鰻なんです。

〝うなぎを食べると精がつく〟
こんな経験はなかったのですが、
食べてるそばからパワーがみなぎって来るのがわかります♪
すげー。


太田市のうなぎ屋さん、野沢屋本店。その12 太田市のうなぎ屋さん、野沢屋本店。その5 太田市のうなぎ屋さん、野沢屋本店。その16

太田市のうなぎ屋さん、野沢屋本店。その15

あれよあれよと言う間に完食デス☆
なんだかお店の迫力に圧倒されて、
慌ただしいレポートになってしまった。。。

昭和のテイストを色濃く残す太田駅北口のアーケード街。
そして驚愕の鰻屋さん。
昔の鰻屋さんて、みんなこんな感じだったのかなー?

もう一度ゆっくり、次回はディナーに挑戦したいです。
「野沢屋本店」さん♪
ごちそうさまでした!



【野沢屋本店】
@群馬県太田市東本町22-6
TEL/0276-22-3155
営業時間/11:00~18:30頃(夜は要予約)
おやすみ/基本、年中無休


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する