ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

宝篋印庚申塔と皇大神宮。[草津温泉]

前を通っている道は国道292号線。
草津小学校のところ。
こちらに「宝篋印庚申塔」があります。


=== 案内板より ===
宝篋印庚申塔
明和6年(1769)江戸神田小川町に隠居した
遠祖を藤原氏とする西田正里の建立。
もとは草津温泉入口の追分に建っていたが昭和40年(1965)
草津有料道路開通の折、現在地に移された。


宝篋印庚申塔と皇大神宮。[草津温泉]

文字雄渾石工は信濃国高遠の人といわれる。
表面に関東1万の社を拝し四国、西国の寺々、山神水神、
秩父坂東の観音札所、道祖神、地の神と記され、裏に三宝荒神
その他諸々の仏が名を連ねている。

宝篋印庚申塔と皇大神宮。[草津温泉] 宝篋印庚申塔と皇大神宮。[草津温泉]
(写真はクリックで大きくなります。)

世話人は湯本安兵衛、山本十右衛門、霜田冶右衛門。
宝篋印陀羅尼経信仰と温泉場の繁栄を示す貴重な資料である。
云々。。。


宝篋印庚申塔と皇大神宮。[草津温泉]

湯本安兵衛さんは「日進館」さん?、
山本十右衛門さんは「山本館」さん?、
霜田冶右衛門さんは?調べてみましたが
わかりませんでした。


宝篋印庚申塔と皇大神宮。[草津温泉]

そしてすぐ近くにあった「皇大神宮」。


宝篋印庚申塔と皇大神宮。[草津温泉]

宝篋印庚申塔と皇大神宮。[草津温泉]

小さな神社さんです。



以前の記事はこちらから。
泣き燈籠と伊勢宇橋の碑。[草津温泉]

【宝篋印庚申塔】
@群馬県吾妻郡草津町草津


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する