ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

熊本県・黒川温泉の地蔵堂。その1

山間にある温泉地「黒川温泉」です。
温泉街を流れる田の原川に架かる丸鈴橋。
向こうに見える旅館は「ふじ屋」さん。


熊本県・黒川温泉の地蔵堂。その9

対岸には共同浴場の「穴湯」があります。
ちいさな内湯がひとつあるお風呂です。

熊本県・黒川温泉の地蔵堂。その2 熊本県・黒川温泉の地蔵堂。その3

お土産屋さん、お食事処、旅館さんが立ち並ぶ街並み。
細い路地といった感じで、とても雰囲気があります。


熊本県・黒川温泉の地蔵堂。その4

こちらはもうひとつの共同浴場、
「地蔵湯」。

そしてこの正面にあるのが。。。


熊本県・黒川温泉の地蔵堂。その5

地蔵堂」!
黒川温泉発祥の謂れを持つお堂であります。


=== 案内板より ===
地蔵堂の由来
むかしむかし豊後の国の中津留というところに
貧しい塩売りの甚吉とその父が住んでおった。
父は病気で甘瓜だけしか食べれんじゃった。しかしお金はなし
悪いこととはわかっていたが、甚吉は瓜を盗もうと思ったそうな。


熊本県・黒川温泉の地蔵堂。その6

ある日お地蔵様に、自分の商売にしている塩をほんの少しおそなえして、
父の病気が早く良くなる事を願い売りを盗みにいくことを告げたんじゃ。
覚悟を決めて瓜畑に入るやいなや地主にすぱっと首をはねられてしもうた。
しかしそこにには身代わりになったお地蔵様の首が落ちていたんじゃ。

そんなある日、肥後細川藩の修行者というものが、
肥後の国にこのお地蔵様をもち帰ろうとして旅のとちゅう黒川で一休みしていたら、
「ここに安置してくれ」としゃべりなさったそうな。


熊本県・黒川温泉の地蔵堂。その7

村人はお地蔵様の首をまつり大切に守りづづけたそうな。
するとある日この地より温泉がわきでるようになったとさ。
云々。。。

地蔵湯と地蔵堂。
黒川温泉の歴史を今に伝えています。


熊本県・黒川温泉の地蔵堂。その8

地蔵湯の前で、もうもうと蒸気を吐き出していた木箱。
face and head mist spa water.
顔湯ですか?



以前の記事はこちらから。
耕きちの湯。 [黒川温泉*熊本県阿蘇郡]

【地蔵堂】
@熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する