ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

阿蘇市、阿蘇神社。その1

時折、雨脚の強くなる午前中の「阿蘇神社」です。
楼門をくぐり、境内へ。


阿蘇市、阿蘇神社。その2

阿蘇市、阿蘇神社。その3 阿蘇市、阿蘇神社。その4

神秘的な、それでいてどこかユニークな
「狛犬」クンがいらっしゃいます。


阿蘇市、阿蘇神社。その5

「拝殿」。


阿蘇市、阿蘇神社。その8

=== 案内板より ===
阿蘇神社
阿蘇神社は阿蘇の国つくりの主、健磐龍命を始め十二神を祀り、
肥後一の宮として古代から重要な地位を占めてきました。
阿蘇神社で執り行われている国指定重要無形民俗文化財「阿蘇の農耕祭事」は
阿蘇谷に暮らす人々の営み、暮らしとともに一連の祭祀として
今に伝わっています。
また、阿蘇神社の建造物も平成19年6月に国から重要文化財の指定を受け、
その楼門は日本三大楼門の一つに数えられています。

【十二神の神様の名】
一 宮、健磐龍命   二 宮、阿蘇都比咩命
三 宮、国龍神(吉見神、彦八井命)  四 宮、比咩御子神
五 宮、彦御子神(惟人命)  六 宮、若比咩神
七 宮、新彦命   八 宮、新比咩命
九 宮、若彦神   十 宮、弥比咩神
十一宮、速瓶玉命(国造神)  十二宮、金凝神(綏靖天皇)
云々。。。


阿蘇市、阿蘇神社。その6

健磐龍命、他男神四神を祭る一の神殿の「一の御殿門」。

===
阿蘇神社由緒略記
一、御祭神
併せて十三座のうち延喜式所載三座
一の宮 建磐龍命(たけいわたつのみこと)
二の宮 阿蘇都媛命(あそつひめのみこと)
十一の宮 国造速瓶玉命(くにのみやつこはやみかたまのみこと)


阿蘇市、阿蘇神社。その7

阿蘇都比咩命、他妃神四神を祭る二の神殿の「二の御殿門」。

二、御由緒
神社の創立、社伝に孝霊天皇九年御子速瓶玉命 阿蘇宮を創建すと傳ふ(280年)
景行天皇十八年 惟人命 初代大宮司として祭祀を司る。
爾来連綿として九十一代現宮司に至る。

三、御神徳
国土開拓の功業を第一とし殖産、農工、商の守護神、また肥後国の一の宮
総鎮守の大神として広く氏子崇敬者の生業、家庭の安全を守護さる。
云々。。。


阿蘇市、阿蘇神社。その11 阿蘇市、阿蘇神社。その12

===
願かけ石の由来
往時(弐千年前)当神社の祭神阿蘇大明神が
もろもろの願いをこめて祖神の霊にに額づかれたという
これは当時の「霊場の岩石」の一部といわれ
古来(昔)より神石として伝承保存されてきた。

南北朝の時代より祈願成就の神石として独自の信仰を得てきたが
室町(600年前)の頃より神霊を更に具現(ぐげん)して
その恩恵にあやからんものと人々この神石に手をふれて
願いごとを口々に唱えたという。

すなわち「願かけ石」の起こった所以である。
云々。。。


阿蘇市、阿蘇神社。その13

「高砂の松」。

阿蘇市、阿蘇神社。その10 阿蘇市、阿蘇神社。その9

「せのび石」と「山王様」。


とぎれとぎれの雲から、降ったりやんだりの雨。
運良く拝殿でお参りした時は雨があがりました。
阿蘇神社とは相性が良いのかなー、と勝手に喜んでしまうワタシ(笑
それにしても、激しく古い歴史を残しています。
阿蘇神社。もう1度来たいなぁ。

また来よう、また来てみたい、
阿蘇神社。。。



以前の記事はこちらから。
阿蘇神社の楼門。 [阿蘇市]

【阿蘇神社】
@熊本県阿蘇市一の宮町宮地


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する