ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

越後湯沢・愛宕地蔵尊。その3

線路で寸断されてしまった「諏訪社」の昔の表参道の麓。
鳥居の側にあったお堂。「愛宕地蔵尊」です。


越後湯沢・愛宕地蔵尊。その1

興味シンシンとばかりに覗いて見たら、
詳しい由緒書がありました★

=== 案内板より ===
由緒
愛宕地蔵尊開基の縁起に人皇十一代垂仁天皇の頃
大和族の幾人かが山路深草の*ばみを押しわけ
この地に寝ぐらを定め四軒そして五軒と家が建てられ
その頃の守り本尊として生まれたもので
当時荒野を拓いて部落をおこし「先ずこと仰げ村の鎮め」と
頭の丸い地蔵様をお迎えし最大のよりところとして信仰した
との伝えがある。


越後湯沢・愛宕地蔵尊。その2

この語り伝えに関係した古文書が熊野の大岳寺にあったとのことが
残念に今は散逸してしまっている。


越後湯沢・愛宕地蔵尊。その5 越後湯沢・愛宕地蔵尊。その6

この語り伝えの当否は別として
本地蔵尊がここ旧三国路添えにあり又堂宇前にある石碑
「ゆもとみち」の如く湯元の入口に位置していたことや
長年月の風雨を経たご尊像(三体)等からして
当地方の発祥と幽遠なる私共祖先の歴史を物語るものがみられる。
云々。。。

越後湯沢・愛宕地蔵尊。その4
(写真はクリックで大きくなります。)

第11代垂仁天皇の頃、と由緒にありました。
紀元前までさかのぼるのかな?
大和族~、とも書かれてあり、激しく古い歴史を感じます。

この鳥居からまっすぐ上ったところに
「諏訪社」があります。。。



以前の湯沢町はこちらから。
諏訪社。 [新潟県湯沢町]

【愛宕地蔵尊】
@新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する