ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

日光東照宮。坂下門~奥社 [日光市]

「日光東照宮」。
奥社の入り口にある「坂下門」は、かつて
将軍しか入れなかった〝開かずの門〟
そしてあまりにも有名な「眠猫」。

=== 案内板より ===
眠猫
左甚五郎の作
牡丹の花咲く下に日の光を浴びて
子猫が転た寝しているところで
日光を現わす絶妙の奥義を極めている。


日光東照宮。坂下門~奥社 [日光市]

その裏側には
「竹林に遊ぶ2雀」が彫刻されています。


日光東照宮。坂下門~奥社 [日光市]

===
石段と石柵
このあたりの長い石段は、
東照宮の建築の見所の一つである。
石段は、一段毎に一枚石を用い、
石柵は一本石をくりぬいて作ったものである。


日光東照宮。坂下門~奥社 [日光市]

「鳥居」をくぐると
いよいよ奥社です。


日光東照宮。坂下門~奥社 [日光市]

===
御宝蔵
承応3年(1654)創建
外部全体を青銅で包んである。
この御宝蔵には朝廷から家康公並に東照宮におくられた
管符宣命等の文書を収めたものである。


日光東照宮。坂下門~奥社 [日光市]

日光東照宮。坂下門~奥社 [日光市]

===
狛犬
松平右門大夫正綱、秋元但馬守泰朝両氏の寄進。
二氏は家康公の遺臣であり、寛永年間当宮造営の功により
特に奉納を許された。


日光東照宮。坂下門~奥社 [日光市]

日光東照宮。坂下門~奥社 [日光市]

===
奥宮拝殿
参拝をするための社殿で将軍でないと
昇段参拝は許されなかった。
建物全体が銅板で包まれており、その上に黒漆がぬられ
奥宮らしく落着きを見せた社殿である。


日光東照宮。坂下門~奥社 [日光市]

===
鋳抜門
椎名伊豫(しいないよ)作
慶安3年(1650)
唐銅で屋根・柱・壁などを鋳造し、それを組立てたものであり、
鋳抜門と称する。
当時の豪華な作風を示すもので、色調は御宝塔にふさわしく
荘厳の気があふれている。


日光東照宮。坂下門~奥社 [日光市]

===
奥宮御宝塔(御墓所)
御祭神家康公の神柩をおさめた宝塔である。
八角九段の基盤の上にたち高さは五米。


日光東照宮。坂下門~奥社 [日光市]

日光東照宮。坂下門~奥社 [日光市]

当初は木造であったが、石造に改められ五代将軍綱吉公の時、
現在の唐銅製(金・銀・銅の合金)に改鋳された。
鋳工椎名伊豫の作。

この神域は350年弐年大祭(昭和40年斎行)を記念して
特別に公開されている。


日光東照宮。坂下門~奥社 [日光市]

===
叶杉(樹齢約600年)
諸々の願い事をこの杉の、ほこらに向かって唱えると
願い事が、叶うと伝えられている。


日光東照宮。坂下門~奥社 [日光市]

家康公の神柩は、建立以来一度も開けられたことがないと云います。
神様となった将軍、徳川家康公の墓所であります。



以前の記事はこちらから。
日光東照宮。陽明門~唐門 [日光市]

【日光東照宮・奥社】
@栃木県日光市山内


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/03/09(水) 14:09 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する