FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

日光、神橋~護摩堂。その1

逆光で、上手に見ることができません(汗、、、


日光、神橋~護摩堂。その2

横にまわって拝見します。
こちら「天海大僧正」さんの銅像。
日光であります★


=== 案内板より ===
天海大僧正(慈眼大師)銅像
天海は比叡山で天台宗の奥義をきわめた後、徳川家に仕え、
日光山の貫主となる。
当時の日光は、豊臣秀吉に寺領を没収され、荒廃の極にあった。
家康が亡くなると天海はその遺言を守り、久能山から遺骨を日光に移して、
東照宮の創建に尽くした日光山中興の恩人である。

天海は、寛永20年(1643)108歳で大往生した。
この銅像は、日光出身の彫刻家、倉沢実の作。
云々。。。


日光、神橋~護摩堂。その3

道路をはさんで向かいにあるのが「板垣退助」さん銅像。

===
板垣退助銅像
板垣退助は、「板垣死すとも自由は死せず」の名言で知られる明治の政治家。
明治の初期に自由民権運動を展開し、自由党を結成。
土佐(高知)出身。

明治元年(1868)戊辰戦争の時、彼は新政府軍の将として、
日光廟に立てこもった大鳥圭介らの旧幕府軍を説得し、
社寺を兵火から守ったと言われる。
その遺徳を讃え昭和4年に建立されたが、
最初の像は、第二次大戦中に軍需に徴収された。昭和42年に再建。
彫刻家、新関国臣の作。
云々。。。

日光、神橋~護摩堂。その4 日光、神橋~護摩堂。その5 日光、神橋~護摩堂。その6
(写真はクリックで大きくなります。)

「神橋」「勝道上人銅像」、
そして「三仏堂」。


日光、神橋~護摩堂。その7

三仏堂は平成32年までの予定で、
平成大修理の真っ最中でした。


日光、神橋~護摩堂。その8

お堂内で唯一、撮影OKなのがこの刻字額。
「金堂」の文字が燦然と輝いております☆

日光、神橋~護摩堂。その10 日光、神橋~護摩堂。その9

「護摩堂」、そして「相輪橖」。


前回来たのが2010年11月だから、2年半ぶり。
久しぶりの日光。
ゆっくり散策したいと思います。



以前の日光はこちらから。
日光って、けっこう好き!  ★日光山輪王寺
日光って、けっこう好き! その2  ★輪王寺大猷院 taiyu-in

【日光二荒山神社・神橋】
@栃木県日光市上鉢石町


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する