FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

宮崎市・皇宮神社。その3

宮崎市にある「皇宮神社」です。
初代・神武天皇が東征に出発されるまで住まわれたという
皇居の跡、と云われている聖地であります★


宮崎市・皇宮神社。その5

=== 皇宮神社略記より ===
御祭神 神日本磐余彦天皇(神武天皇)
相殿 手研耳命 吾平津姫命 渟名川耳命

由緒
神武天皇宮崎の宮の皇居跡と顕彰されているところで、
宮崎神宮の西北約600米の小高い丘に鎮座する宮崎神宮の摂社です。


宮崎市・皇宮神社。その4

神武天皇は諸県の高原郷の狭野原(現在の高原町狭野)で御誕生になられました。
そして15歳にして皇太子に即かれると宮崎にお移りになり、
大和地方御出発になる45歳まで当地に宮居されたと云う事です。


宮崎市・皇宮神社。その6

今の宮崎神宮の地に宮居なさる以前の宮居の地か、
或は行宮の跡であったのではなかろうかと思われます。
仰げば西方遥か高千穂の峰を望み、目を下に転ずれば大淀川の清流延々ととして
帯の如く市街を縫い、実に皇居跡に相応しい聖地であります。
 

宮崎市・皇宮神社。その7

ご創建は不詳ですが、旧社殿は弘化4年(1847年)6月藩費をもって再建され、
明治10年3月21日宮崎神宮摂社に列せられています。


宮崎市・皇宮神社。その8

昭和10年11月14日の特別大演習の折には、昭和天皇の御巡覧がありました。
また昭和15年の紀元2600年の記念事業の一環として、宮崎県奉祝会により
皇軍発祥之地碑が建立されて顕彰されました。
云々。。。


宮崎市・皇宮神社。その9 宮崎市・皇宮神社。その10

===
現在の社殿
現在の社殿は伊勢神宮の第60回神宮式年遷宮(昭和48年)後、
古殿舎撤下材(外宮外幣殿)を、昭和51年にご改築したものです。
昭和51年7月24日夜8時より遷座祭が斎行されました。
云々。。。


宮崎神宮。その16 宮崎市・皇宮神社。その11

「ご東遷の作戦を練っている神武天皇と三人の兄たち。「宮崎の宮」(宮崎神宮所蔵)
と、ご改築前の社殿 ※現社殿西側に跡地が残る」



宮崎市・皇宮神社。その1

皇宮神社の前に建つ「皇軍発祥の地」の碑。


宮崎市・皇宮神社。その2

まだ日本が統一されていたなった頃の、
遥か昔の話であります。
すごいなぁ。。。



以前の記事はこちらから。
宮崎県埋蔵文化センター分館。 [宮崎県宮崎市]

【皇宮神社】
@宮崎県宮崎市下北方町


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する