FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

宮崎県西都市・八尋殿。

畑の中に石碑がポツンと建っています。この場所が、
ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメが新婚生活を送った御殿跡、
八尋殿」の跡です。


宮崎県西都市・八尋殿。

=== 案内板より ===
「八尋殿 やひろでん」
天孫ニニギノ尊が、逢初川で見初められたコノハナサクヤ姫と、
事勝神(ことかつがみ)の仲人によって結ばれ、
二人の新婚生活のために建てられた御殿の跡と伝えられています。


宮崎県西都市・八尋殿。

館は、縦八尋(約15m程)と横八尋の家であったことから、
この地方の人たちが、八尋殿と名付けて跡地を保護しました。
古くは周辺に土塁もありました。
云々。。。


宮崎県西都市・八尋殿。

仲人さんの事勝神とは、
~「日本書紀」の天孫降臨の説話において、
日向の高千穂の峰に天降ったニニギが笠狭崎に至った時に
事勝国勝長狭神(事勝神)が登場し、ニニギに自分の国を奉っている。~と、
ウィキペディアでは紹介されていました。



以前の記事はこちらから。
逢初川 aisomegawa。 [宮崎県西都市]

【八尋殿跡】
@宮崎県西都市大字三宅


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する