ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

台東区、吟しゃも。その1

泊まったホテルの近くにありました。
炭火焼きの焼き鳥屋さん「吟しゃも」さんです。


台東区、吟しゃも。その2

お通しは「つぶ貝と海草のスープ」。
スープがお通しだなんて、汁物好きの私にとって
この上ない喜び。
ほんのりとした出汁の風味にやっつけられます。。。


台東区、吟しゃも。その3

焼もの、揚げもの、一品料理、お酒のアテ、
お食事、鍋ものまで豊富なメニュー。

お腹が空いていていろいろ迷うところですが、
やっぱり焼き鳥屋さんですから!
オススメメニューからシャモの「三種食べくらべ」をお願いしました。


台東区、吟しゃも。その4

「青森シャモロック」、「つくばしゃも」、「さつま若しゃも」、
それぞれ軍鶏のねぎまの食べくらべです。

メニューにはシャモ肉の特長が書かれていてとても親切。
それを拝見しながら、ウムウムといただくわけです。

食べながら真剣になるっ!
思ったより柔らかくて美味しいっ♪
お替り必須の美味しい軍鶏肉であります。


台東区、吟しゃも。その5

ちょこっと小休止で「海老きゅうサラダ」。
お酒は日本酒から、芋焼酎のオンザロックへ。
そして2杯目。。。


台東区、吟しゃも。その6

「白レバー」と「はつ」、「砂肝」、
「かわ」、「ししとう」、「エリンギ」、etc。
串焼きいろいろいただきました。

とろける白れば~~。。。


台東区、吟しゃも。その7

お肉が続いて焼き魚。
「ししゃも」であります~。
けっこう、いや、かなり好き★

お酒もほどほどにしないと!
と、言うわけで4杯目♪


台東区、吟しゃも。その8

〆にはやっぱり「釜あげうどん」。
関東では深夜のラーメンで〆るのが一般的ですが、
九州、宮崎エリアでは、釜あげうどんで〆るそうです。
と、聞いたことがあります。

温ったかでツルツルで美味しい♪

ふらりと入った焼き鳥屋さん。
近くまで来たらまたお邪魔しよう★
蔵前の「吟しゃも」さんでした。
ごちさうそまです。



【吟しゃも】
@東京都台東区駒形2-3-4 第一荒井ビル1F
TEL/03-5828-5727
営業時間/17:00~24:00(LO.23:00)
おやすみ/土曜日、日曜日、祝日


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する