ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

太田市藪塚町・石切り場跡。その1

太田市藪塚町です。
前回の「北山古墳」から程なく行ったところ。
おおーっ、見えたーっ!


太田市藪塚町・石切り場跡。その2

石切り場跡」ですっ!
古代遺跡のようだー★
と、一人興奮しています(汗、、、


太田市藪塚町・石切り場跡。その3

すげーっ。。。


太田市藪塚町・石切り場跡。その4

なんか字が書いてある。。。
昔ここで働いていた人が付けた印かな?

それにしても、ヒンヤリしてます~。。。


太田市藪塚町・石切り場跡。その5

=== 案内板より ===
石切り場
今から凡そ二千万年位前に多くの火山活動によって
堆積された軽石凝灰岩が地殻の変動で隆起し各地に露出して
藪塚石となった。


太田市藪塚町・石切り場跡。その6

この藪塚石は明治の中頃から小規模に採掘をしていたが、
明治36年に藪塚石材株式会社が創立され盛んになり始めた。


太田市藪塚町・石切り場跡。その7

質はやわらかく細工がしやすく価格も安かったので建築物の土台や塀、
熱に極めて強かったのでカマドとして発売された。


太田市藪塚町・石切り場跡。その8

太田市藪塚町・石切り場跡。その9

大正2年に東武鉄道が布設されると、販路も関東諸府県から
長野県に至るまで藪塚石の名は広まった。
当時労務者は350人くらいであった。


太田市藪塚町・石切り場跡。その10

しかし藪塚石の最大の欠点は水に弱く、中に小石がある事、
層に割れ目が多い事などで、同質の大谷石と比べ
多くの人件費がかかった。質に於てだんだん嫌われていった。
そして現在各所にこの様な大きい採掘跡を残して昭和30年頃
閉山のやむなきに至ったのである。
云々。。。


太田市藪塚町・石切り場跡。その12

普段、見慣れない風景だから、
それが目の前にあるだけでなんだか感動してしまう。。。
デカイし。

近くに寄って石を見ると、同じ方向を向いて
ひっかき傷のような痕があります。
昔の採掘技術かな。。。


太田市藪塚町・石切り場跡。その11

北山古墳からくるりと回って、
この貯水池の向かいに案内板があり、そこから入ります。

初めて見た石切り場の跡。
藪塚町に歴史アリ、であります。



以前の藪塚町はこちらから。
北山古墳。 [太田市]

【石切り場】
@群馬県太田市藪塚町


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する