ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

太田市藪塚町・北山古墳。その1

太田市にある「藪塚温泉」。
以前「温泉神社」に来て以来です。近いんですけれど、
あまり来る機会がないかも~。

と、思っていましたが、この土地の不思議さ、
それと辺りにあるたくさんの古墳を忘れてたっ(汗、、、

北山古墳」です。
途中左手に、もうほとんど文字の見えなくなった
案内板がありました。町の人が立てたのかな?


太田市藪塚町・北山古墳。その2

=== 案内板より ===
北山古墳
薮塚温泉今井館の先代今井新次氏が私財を投じこの土地を買い上げ、
昭和24年県指定をうけた後、町に寄贈したものである。
今井新次氏は、父伊三郎氏と共に2代に渡り、藪塚温泉の公園づくり、
文化財の収集・研究につくしてきた。


太田市藪塚町・北山古墳。その4

特に今井新次氏はこれらを学問的に整理した人である。
現在この地は藪塚本町教育委員会が管理をしている。
云々。。。


太田市藪塚町・北山古墳。その5

そして、古墳の脇に立っているもう一つの案内です。

===
北山古墳
この尾根は八王子丘陵の支脈の一つで昭和11年の調査では
57基の古墳がこの尾根にあった。
そのうち最も高所にあり、また最もよく原型を保っているのが、
この古墳である。


太田市藪塚町・北山古墳。その3

傾斜角約10度の所につくられた山寄型の円墳である。(直径約22m)
ふき石の有無は不明。この古墳のつくり方は
奥壁の所で山を約0.1mほど掘り下げて石室をつくっている。
石室は横穴式両袖型、玄門、羨門をもっている。
石は凝灰岩(この近くで採れる藪塚石)で割り石の通目積および
乱石積になっている。
玄室の天井は巾狭く高い。左右壁の面はふくらみがある。
云々。。。


太田市のホームページには、
奥壁には漆喰を塗った跡がある、と書かれていました。
ナニゲに面白いですネ。



以前の藪塚町はこちらから。
温泉神社と薬師様 in yabuzuka  ★太田市
以前の古墳はこちらから。
巌穴山古墳。 [太田市]

【北山古墳】
@群馬県太田市藪塚町


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する